書道サロン優書会
広島の本川町にある社会人向け完全予約制書道サロンです。          (書道教室ではなく書道サロンなんです!)                     主宰のぱんだ先生こと書道案内人まつだあきこが                  大人女子の方々に「お習字」だけではない                     書道の楽しさをお伝えしてまいります!

とにかく、楽しく

20170327211643d88.jpg



子供の成長って
ホントに早いですわ~



春休みなんで
姪っ子甥っ子のお守り
久々に優書会で
お習字の練習です☆




甥っ子姪っ子達には
まぁ、ある意味
…放任(^^;;




とにかく、楽しく



で、あんまり細かい事を
ゴチャゴチャ言わず
書く楽しさを最優先(^^;;





もちろん
学習態度や持ち方とか
譲れないところは
厳しくビシバシやりますし




子供は赤鉛筆や朱が大好きなんで
自分の作品とお手本と見ながら
赤鉛筆で自己批正させたり



最終的な清書は
自分で決定させますし
「これで良い」
なんて言おうものなら
烈火の如く激しく指導しますよ!
大切な自分の作品なんだから
「これが良い!」と
責任を持って選択出来なきゃ!!




自由にはさせますが
実はなかなかスパルタな指導をしてます(^^;;





でも…最後は
お稽古を頑張ったご褒美に
土橋のむさしで
大好きなお子様むすびを…




なんだかんだで
やっぱり姪っ子達には
甘あまなぱんだ先生なのでした〜
スポンサーサイト

ページが進まない…


今日は
チョット、マニアな書の話です(^^;;




このところ、
日本の書の歴史について
再び興味が湧いてきまして~~




特に室町時代、戦国時代から
江戸時代からの書について☆




折しも生徒さんが
戦国武将ゲームから
戦国武将の手紙や書に
興味を持たれまして~
色々と質問されるのにも
キチンとお答えしたくて!




が!
学生時代にも
日本書道史も勉強しましたが
ぶっちゃけ、仮名メイン
平安時代を中心だったので
室町時代以降は
あんまり詳しくないんですよね(^^;;



でも、室町時代ってのは
現代の和の文化の源流になる時代ですからね
書も書道として
貴族のものから
庶民にまで普及した時代




庶民はどの様に
書を学んできたのか
個人的に興味津々なんですよね~~
ゆくゆくは
御家流とか
往来物とか
お手本に練習したら
楽しいだろうな~~
なんて☆




先日、偶然
戦国武将の手紙などを
取り上げている本と出会えました
求めていたら…
チャンと巡り会えるんですね~



が!
読みたい気持ちはマンマンなんですが
…ページが進まない( ;∀;)
ぱんだ先生なのでした~























硯の調整


昨年、熊野町の筆祭りで
赤間硯を作りましたが~~
仕上げがまだでして(^^;;



ようやく
本格的な仕上げが出来ました!



実際に墨を磨ってみたら
チョット平たい部分の角度が
イマイチだったので
再度、目の荒い紙ヤスリで
傾きの角度を調整しました~




ただ単に表面を
磨けばイイってもんじゃないし
微妙な傾きで磨り心地が変わるんだなって
改めて良い勉強になりました!



また、筆祭りで
赤間硯の体験コーナーがあれば
今度は違うデザインを試してみたいわ~~
とか
ぜひ生徒さんにも体験してもらいたいわ~~
なんて思っている
ぱんだ先生なのでした~






掲載されてます


俳句ネタ連発ですが~~



2016年度第11回角川全国俳句大賞作品集に
ぱんだ先生の俳句が
掲載されています☆




ま、これは
投句料を支払えば
必ず作品集に
掲載してもらえるから
投句したんですけどね(^^;;




横顔に呟く「月がきれいですね」~朗子




メッチャ妄想系乙女俳句なんで
入賞するはずもないんですが~~
参加する事に意義があるってか
書籍に自分の作品が残るって
なかなかない事ですからね(^^;;


書も俳句も
産みの苦しみという名の
楽しさは同じ
たとえ、入賞せずとも
かけがえのない
可愛い我が子(作品)です(^^;;




今度はこの俳句を
どんな書の作品にしようか
アレコレと妄想している
ぱんだ先生なのでした~






春のぱんにゃ句会


月例の木もれび句会とは別に
ゆるゆると遊び心溢れる句会の
ぱんにゃ句会を開催しました!



今回はパセーラで
開催されているイベントを
吟行先にして
春を感じるWSを体験して
一句ヒネってきました☆



今回初めて
ハーバリウム
と言うお花を使ったWSを
体験しちゃいました!




並べた感じと
瓶に入れて
液体を注いだ感じが
全然違ってまして~~
チョット思いが入り込み過ぎましたね(^^;;



という訳で~
ハーバリウムで一句!



春色のぎゆつと詰まりしハーバリウム~甘歓



今回からぱんにゃ句会では
甘歓(カンカン)
って俳号を使う事にしました



だって~
パンダと言えば…ねぇ!!



ちなみにパセーラ6階での
お花のイベントは
明日21日も開催されます



右脳を使う綺麗なWSを体験し
春を感じまくってきた
ぱんだ先生なのでした~






さらなる進化!


お店のロゴを
書かせていただいた
東白島のdining六望さんへ
久々に行ってきました!



ぱんだ先生が書いたロゴを使って
素敵なフレームが作られていたり
あまから時代の定番メニューが
復活されてたり!




あと!
新たな定番メニューが追加されてました
TKG卵かけご飯は
美味しさプラス驚きの一品!
ぜひとも、ご賞味頂きたいわ~~




可愛い我が子=ロゴも気になって
あと、やっぱり…
あまからのお好み焼きが食べたくて
定期的に通ってしまいたくなる
ぱんだ先生なのでした~










よく見なきゃな!


臨書…
書の練習の基本



ですが~~


例えば
唐時代の楷書の名品
九成宮醴泉銘




高校時代から
取り組み始めて
かれこれ30数年ですが
未だにチャンと書けてない(^^;;




こんな感じだろうと
自分自身の思い込みや
クセで何となく
書いてしまって…る?




元々、大雑把なんで
細かく観察とか
苦手なんですが…
いやいや、臨書をするには
そういう訳にはいかない!



でも、気づけないものは仕方ない(^^;;
でも、いつも新たな発見があるんだな~~




だから
臨書は面白い!




5月から
筆の里工房でも
「教科書で学ぶ書道」
という新たな講座を
担当させていただきますしね☆




またまた初心に戻って
自分自身だけでなく
生徒さんとも一緒に
古典臨書に取り組みたい
ぱんだ先生なのでした~















オヤツでお勉強


またまた生徒さんから
素敵なオヤツの差し入れが~~


その名も
「チョコちゃん」
安芸太田町産の祇園坊柿に
ホワイトチョコレートが
チョコっとついてます()



美味しさは言うまでもありませんが
ラッピングに工夫がされていて
これまた素敵(((o(*゚▽゚*)o)))



包装紙の裏面には
生産地安芸太田町の寺領のフリーペーパーが!
あと
「たべてみて つかーさい♪」
って広島弁も☆




何がオヤツでお勉強かと言いますと~~




まず
「安芸太田 祇園坊柿」
ってロゴは
隷書風の楷書!
隷書を勉強中の生徒さんには
ビビっときたみたい



あと
県外出身の生徒さんには
広島弁のお勉強にも☆



知的好奇心旺盛な生徒さんと一緒だと
オヤツの時間もお勉強になる
ぱんだ先生なのでした~







次は倣書!


「ぱんだ先生はいつも何かに追われてますよね~」
…はい、そうです(^^;;
切羽詰らないと
出来ないんです(^^;;




ようやく写経の清書が出来ましたが
今からは公募展や社中展
そして、優書会の発表会の締切が
どんどんやってきます(^^;;




という訳で
次は~~倣書に取り組みます!




倣書とは
古典作品の中にある文字を組み合わせて
その古典作品には書かれていない文章を
作品化する作業です
創作の基本でもあります



倣書にも色んなレベルがありますが
今回は学生時代に取り組んだように
一番基本なやり方をしています




選んだ文章と
選んだ古典作品の雰囲気があっているのか?
とか
その古典作品の技法から
何を表現したいのか?
とか、考える事がたくさん!
ただ、文字を抜き取って
並べただけでは作品にはなりませんからね



でも!
これをやらないと
創作は出来ない!
いつまでも誰かにお手本を
書いてもらわないと
作品にならない…みたいな(^^;;



自分自身の為ですが
優書会の生徒さんにも
こんなやり方があるんだ!
って知ってもらって
どんどん創作できるようになるためにも
漢字と仮名の倣書を頑張りたい
ぱんだ先生なのでした~









書きあがりました!


はぁー
3ヶ月あまり
取り組んできた
毎日書道展に出品する写経
ようやく書きあがりました!




写経用紙5枚
…でも
練習用紙と清書用紙とに書くから
合計10枚です(^^;;




良くも悪くも
写経に慣れてきて
最初の時みたいに
吐き気がする程
肩こりすることもなく(^^;;





ただ…
何回書いても
まだまだですね…
ふとした気の緩みや
感情の乱れが
線に表れてしまい
今回もガタガタです(^^;;





でも、取り組む度に
新たな発見があって
やればやるほど
写経の世界は奥深いなぁ~
と思います




ようやく書きあがりましたが
次は何を書くのかと
すでにワクワクしたりして(^^;;




奇しくも今日は
父の月命日
お彼岸までに書きあげることができ
ホッとしている
ぱんだ先生なのでした~

















クリックお願い☆

ランキングに参加中です!! 広島ブログ

facebookページ

書道サロン優書会

プロフィール

ぱんだ先生

Author:ぱんだ先生
「ちょっと・・・したい」という
 ご要望にお答えしながら
 書道案内人として
 書道の魅力をお伝えしたいと奮闘中!
 本川界隈では・・・
 パンダ好きなあまり「ぱんだ先生」
 と呼ばれています
 
 優書会で書道体験をしてみたいと
 思われた方は
 <スケジュール>で開催日時をご確認の上
 メールかお電話にてご連絡くださいませ

 メール:ampikatyu@gmail.com
電 話:090-3740-0335(まつだ)

書道サロン優書会は本川電停徒歩2分程度
広島市中区本川町2丁目4-8田室ビル303
(お越しの際は公共交通機関もしくは
 近隣のコインパーキングをご利用下さい)

スケジュール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR