FC2ブログ
書道サロン優書会
世界遺産の近く本川町にある大人向け完全予約制書道サロン優書会 「お習字」だけでない「書の魅力」とぱんだ先生こと書道案内人まつだあきこのマイブームを綴ったブログです

気を引き締めて予防対策




新型コロナウィルスの感染予防対策
より一層引き締めていこうと
メディアで言われている
避けるべき3つの状況を
標語として書いてみました



ぎゅうぎゅう(密集)
むんむん(密閉)
がやがや(密着)
という三密


優書会では引き続き
三密状態にしないよう
1回のお稽古は最大4人まで!
換気に気をつけて!
お稽古中は咳エチケット用の
てぬぐいマスクを着用!
アルコール消毒液の用意!
に、配慮して参ります




生徒の皆さんも
教室に着いたら
まずアルコール消毒されますし
マスク着用率も上がってます



皆さん
ウィルス対策に配慮しながら
書道と向き合う時間を
楽しんでくださって…
こんな事態にもかかわらず
教室に生徒さんがいてくださるなんて
本当にありがたい限りです…




という訳で!
4月以降も変わりなく
優書会を運営していくためにも
自分自身の健康管理を
より一層引き締めていきたい
ぱんだ先生なのでした~



スポンサーサイト



着物で仮名のお稽古




優書会の中でも
とりわけ変体仮名に興味津々な生徒さんが
どちらも着物姿でお稽古☆
というめっちゃ和なお稽古風景となりました




お二人ともすご~く真面目で
『まずは字母を覚えたい!』
と、わざわざ変体仮名のテキストを
入手してくる力の入れよう
す…素晴らしい!!




変体仮名を単体で学びたい方
平安時代の古筆をお手本に
実際に和歌を書きながら
変体仮名を学びたい方
ひとり一人に合わせた学びを
楽しんでもらってます




あ、もちろん
コロナウィルス対策も
しっかり気をつけながら!
ですよ~





着物が好き
書道も好き
好きな事を組み合わせながら
ストレス発散!




めっちゃ和なお稽古になりましたか
この日のもぐもぐタイムは
久々にお抹茶を差し上げました





コロナウィルスの1日も早い収束を願いつつ
お稽古できる幸せを改めて感じている
ぱんだ先生なのでした~

変体仮名ブーム来るかな?!




新型コロナウィルス…
世界的にますます大変なことになってますが~
おかげ様で優書会は
いつも通りのお稽古を続けています




指導するぱんだ先生の
マイブームな取り組みが
生徒さんにも伝搬するのか
優書会では色んなブームが巻き起こります




今、ブームになりつつあるのが~
仮名!それも変体仮名!




ひらがなは漢字を簡略化したものなので
全て元になる漢字があります
『あ』は『安』を崩したもの
『い』は『以』を崩したもの…
といった具合
それらを『字母(じぼ)』といいます




ひらがなが完成した平安時代から江戸時代までは
例えば『あ』という音を表記するのに
『安』以外に
『悪』とか『阿』とか
いくつかの違う文字が用いられていました




明治時代になり
学校制度を整えられたときに
ひらがなは一字一音と決められ
決まった字母以外のものは
変体仮名と呼ばれ区別されたのです




変体仮名は義務教育では学びませんし
学ばないから読めないし
だから、今の生活には必要ない…んですが~





仮名を学ぶとなると
臨書のお手本とする古筆は
変体仮名だらけですし
伝統的な仮名の作品を書くには
変体仮名は必須アイテムですからね!





また、変体仮名は
紛れもない日本の文化ですからね
スラスラと読めなくてもいいけど
変体仮名ってものがある事は
知ってもらいたいですわ~




ってな訳で
仮名の技術向上の為にも
変体仮名もどんどん練習してもらってます☆




変体仮名が読めると~
美術鑑賞が楽しくなるよ!
と、生徒さんに変体仮名を推しまくっている
ぱんだ先生なのでした~











予防に努めながら…



新型コロナウィルスの拡散が
段々と深刻になってきました…
ウィルスという見えない敵に
不安な日々を過ごしておられる
生徒さんも多いことかと(^◇^;)




こんな状況ですが…



優書会はいつも通りのお稽古をしています





もちろん!
生徒さんの為に
アルコール消毒液の用意
定期的な換気
席の配置
などに配慮しています




さらに!
これはお願いなのですが…
お稽古の受け入れ人数を
4人までとさせて下さい




通常時ならマックス6名までは
受け入れ可能なんですが
濃厚接触を少しでも避けるための
苦渋の選択です…




3月はコロナウィルス対策関連で
出張レッスンなどがキャンセルになり…
ぱんだ先生のスケジュールが空いた分
本川教室の開催日を増やしています




体調管理に気をつけながら
書のお稽古でストレス発散して
免疫力アップ!していただきたいです☆




手洗いうがい
を励行しながら
ウィルスに負けないように頑張りたい
ぱんだ先生なのでした~





着物って良いなぁ



今日は優書会のお稽古とは関係ない
ぱんだ先生の超プライベートな話題です
が、お稽古中に
何度も話してる件なんですけどね~



姪っ子の十三詣り
無事終了しました☆



本来の時期とは違うのは
分かってましたが
諸般の事情により前倒し(^◇^;)




着物好きなDNAのおかげ?で
姪っ子には祖母叔母親戚のお下がり着物が
よりどりみどり…ってくらいありまして(^◇^;)
振り袖だってママ振決定!だし…
だからこそ!
最初の1枚くらいは
自分の好きな反物を選ばせて
お気に入りの一枚を
誂えてやりたかったんですよね



ただ~
フルセット誂えは
さすがに…だったので
着物以外は
身内のお下がり作戦で(^◇^;)



母のいとこの形見の中に
婚礼衣装の丸帯があり…
活用法を三原の永藤さんに相談したら
十三詣りに合わせたら?と
アドバイスをいただきました
そこから
母の形見の半襟
妹の成人式の帯揚げ帯締め
ぱんだ先生の草履や小物
コーディネートの全てを
永藤さんと一緒に作り上げました
あ、赤い重ね襟は
永藤さんのアドバイスです☆




ヘアメイクと着付けは
本川のヘア&エステかみゅさんで☆
永藤のご主人曰く
『丸帯を着付けられるのは
かみゅのオーナー先生しかいないでしょ』
確かに!ただの帯じゃないんですよね(^◇^;)





経験豊富なオーナー先生のご配慮で
重量感のある丸帯でも
楽に過ごせるような着付けを
していただきました☆
途中でしんどくなったら半幅帯に…と
対応策も考えてくださったのですが
姪っ子はウキウキで最後まで頑張りましたよ!






ぱんだ先生も
丸帯の持ち主、母のいとこの形見の江戸小紋
学校行事の折に母が着ていた絵羽織
帯揚げ帯締めも母の形見
帯だけは初めて自分で買った一本
草履は姑のお下がり
と、身内のお下がりコーディネートで☆




改めて…
着物という民族衣装は
身内の思い出も一緒に纏える
素晴らしい衣装なんだと
しみじみ思いました…





どれも親が娘の幸せを願って誂えたもの
そんな思いの詰まった衣装を纏えば
込められた思いを肌で感じられます…





姪っ子がどこまで分かってくれたかな…
とりあえず、着物は好き!みたいです☆
数年にわたる計画が無事遂行できて
ぱんだ先生も大満足☆





あの世から母や叔母も
そして、今回のイベントに関わってくださった
呉服の永藤さん
ヘア&エステかみゅさん
写真撮影をお願いした出本写真館さん
それぞれのプロの皆さんも
姪っ子の健やかな成長を願ってくださる…
なんてありがたいことだろうと
感無量なぱんだ先生なのでした~







読み書きは基本です




神垣あゆみ企画さんでの
新しいワークショップに
参加してきました!

大人のための「読んで、書く」ワークショップ 【 令和 読み書き塾 】vol.0

語彙を増やすには「読む」「書く」は必須。

大人になった今からでも遅くはありません。
一緒に、声に出して読み、鉛筆で書いて
語彙を増やしていきませんか?

という内容で~



美文字は全く関係ないので
純粋に
文字を書く
文章を書く
更に!
文章を読む(黙読&音読)
を楽しめるワークショップです☆



いわゆる『読み書き算盤』の
読み書きの部分
これっていつの時代も
学びの基本ですよね




ある意味…
書の練習も
文章を書き写すって作業なんだけど
字の書き方、筆の動かし方、字の形に
注目していて
課題の文章を音読してみる…
なんて事はやった事ないですね(^◇^;)





まず課題の文章を音読する
→予想以上に読み間違える…

文章を原稿用紙に書き写す
→最初は丁寧に楷書で書いてたけど
途中から集中力が切れて行書になり(^◇^;)

再度、全員で音読
→最初より読み間違えが減りました!

学生時代以来だから
なかなか新鮮な体験となりました!!




この後…
神垣あゆみ的新聞コラム読み解き術を
手ほどきいただき~
まさに、眼から鱗が落ちる思い!
しかも~
ライブでないと聞けないディープな話の連続☆
もう、絶対おすすめします!




今はお試し期間という事で
なんと!受講料無料
次回は2月29日土曜日午前中に
開催予定とか
興味のある方は
神垣あゆみ企画室までお問い合わせ下さいませ

<無料 お試し講座>

日 時 2月29日(土)10:00~12:00

場 所 神垣あゆみ企画室
(広島市中区国泰寺町1-9-27)

参加費 お試しにつき 無料

※持ち物不要。鉛筆、原稿用紙はこちらで
 用意します。手書きしたいお好きな本を
 1冊ご持参ください。

▼お申込み
件名「お試し講座」と明記のうえ
・お名前
・メールアドレス
・参加希望日
を下記アドレスへお知らせください。
beppin@kamigaki.jp





…そういえば…
般若心経を写経する時には
まず音読してから取り掛かるわぁ
こりゃ、優書会でも取り入れよっと!
なんて事を思ったぱんだ先生なのでした~


師匠のいる幸せ




このところ…
ブログの更新が滞りがちですが~




怠けている訳ではなく
4月以降のイベントに向けて
アレコレとバタバタ準備をしてまして~
現段階ではお見せできるものがなくて…
って感じなんです(^◇^;)





で、4月に発表する作品を
制作中なんですが~
今日は大学時代の恩師に
作品が真っ赤っかになるほどの
添削指導をして頂きました…





最近はずいぶんツラの皮が厚くなり
『これがいまの実力なんだもーん!』と
開き直って作品を発表しちゃってますが…





ま、誰に何を言われる訳でもなく
それはそれで良いことにできる…のですが
それじゃあ…進歩がないし(^◇^;)






という訳で
師匠に指導をお願いしました





ほぼほぼ朱墨が入った作品
そこまで細かく添削していただけるのは
本当にありがたい…
自分ひとりでは
思考も凝り固まって
簡単なミスの訂正にも
違う発想にも
辿り着けないんですよね





とはいえ…
添削の通りにすぐに直せる訳でもなく(^◇^;)
でも、再挑戦してやる!って
やる気スイッチは入りましたよ~





師匠と呼べる方がいて
本気の指導が受けられる…
そんな幸せを改めて感じてきた
ぱんだ先生なのでした~


楽しみな書道展




ぱんだ先生が
毎年楽しみにしている書道展!
いよいよ今週14日金曜日から開催されます!!



第36回広島県高等学校教育研究会書道部会
教員書作展
令和2年2月14日(金)から16日(日)
9時~17時
(ただし初日は13時から最終日は15時まで)
広島県民文化センター地下ギャラリー
入場無料



学生時代の先輩や
非常勤時代にお世話になった先生方の
素晴らしい作品を拝見するのが
毎年楽しみなんです~




教育現場での指導者
ある意味時代の最先端が
表現されている…と解釈して
毎年勉強させていただいています




ふふふ…
ぱんだ先生のイチオシは…
加茂高校で非常勤講師をされている
黒川英雄先生☆
今回が最後かな~と
ご本人がおっしゃっていたので
その辺りも含めて注目しています!





優書会の生徒さん達も
お買い物やお仕事帰りに
ぜひとも立ち寄って
鑑賞してみて欲しい
ぱんだ先生なのでした~

2回目も大満足!研修旅行~2日目



2回目の奈良研修旅行
2日目は奈良市内を離れ
JRで桜井市まで移動
日本三大文殊の安倍文殊院さんへ




もちろん国宝のご本尊も
素晴らしいのですが
ぱんだ先生のお目当ては…
勝手に気安く「ぜんざいくん」とお呼びしている
国宝の『善財童子』と
お寺の石碑!



駐車場入り口の北門にある
巨大な石碑は
昨年筆の里工房でも企画展が開催された
書家榊莫山先生の筆によるもの
また、安倍文殊院は安倍一族ゆかりのお寺
だから奈良時代の遣唐使安倍仲麻呂の
有名な歌『天の原ふりさけ見れば…』の石碑や
平安時代の陰陽師安倍晴明ゆかりの石碑があります



さらに!
昨年、ぱんだ先生が密かにお慕い申し上げている
書家柿沼康二氏が表門の石碑を揮毫されてまして
わざわざ場所を聞いて拝見して参りました!




さらに!更に!!
本堂横の本坊前の石碑は
昭和を代表する今井凌雪先生の筆でした!!



あ、安倍文殊院さんは
参拝するとお抹茶を頂けます
五芒星がデザインされた
オリジナル落雁と一緒に
生徒さんとほっこりお抹茶タイムを
楽しんで来ましたよ~




で!
安倍文殊院からタクシーで
橿原神宮に移動☆
午後からは
奈良の観光イベント
「奈良うまし冬めぐり」を利用して
『橿原神宮 畝傍山を背景に佇む内拝殿への
長い廻廊を進み行く特別昇殿参拝(参拝記念品付き)』
な参加してきました




事前予約が必要ですが
一般人は入れない
神聖な特別な場所に
案内していただき
お土産まで付いて2千円!
これはマジでおススメします☆




恥ずかしながら…
橿原神宮の歴史を今回初めて知りました…
今だからこそ、日本史を勉強し直したら
すごく楽しいのかも





あ、橿原神宮でも
石碑の類に心惹かれまくり!
また、宝物館では
戦前の書家尾上柴舟先生の書が拝見出来て
めっちゃテンション上がりました~




移動の合間に
ご当地グルメやスイーツも
しっかりチェック
みんなでワイワイ楽しみましたよ~




2日目も弾丸ツアーにも関わらず
文句も言わず
限られた自由時間を
楽しんでくれた生徒さんに
感謝しかありません☆





なんとも充実した二日間の研修旅行が
無事終了して…
ホッとしているぱんだ先生なのでした~








2回目も楽しい!研修旅行~1日目




今年も優書会の研修旅行☆
奈良でにぎり墨&写経体験してきました



ま、色々アレコレ報道されてますが
去年と同じ参加メンバーは
全く意に介さず…
めいっぱい奈良を満喫してきました~




今回は西ノ京で
墨運堂さんのにぎり墨
薬師寺で写経
をメインに体験してきました!




その前に…
奈良に到着した午前中は
各自自由行動☆
ぱんだ先生はひとりで
奈良市杉岡華邨書道美術館で
近代の日本書道の名品を鑑賞してきました




他の方々は
天平衣装体験したり
他の展覧会を観に行かれたり…
それぞれが自由行動を楽しんで
いよいよメインの西ノ京に移動☆




墨運堂でのにぎり墨体験は~
参加メンバーは全員
去年も体験しているので…
墨の持ち心地や感触の違いが分かるほど
墨マニアに成長していました!
中には、ただ握るだけでなく
シンプルな形に仕上げようとする人も!!
ふふふ…やはり…
この師匠にして
この弟子あり?!






墨運堂の方も
熱く熱く墨の世界を語ってくださる!
本当はもっともっとお話し聞きたかったけど
次なる目的地
薬師寺のお写経道場に移動…





さすが有名な薬師寺の写経道場
設備も近代的ですし
墨も硯も筆も完備!
お浄めの丁子を口に含ませながら
無言でひたすら写経と自分と向かう
充実の時間を過ごしました☆




で!
駆け込みで唐招提寺もお参り☆
夕刻の唐招提寺は優書会の貸切状態で
じっくりゆっくり拝観させていただきました





…実は~
ぱんだ先生は30年前、学生時代に
墨運堂さんを訪れていたのですが
様子が変わっていたし
記憶も定かではなかったのですが…
西ノ京駅の近くだったなぁ…とか
初めて見た墨職人さんの仕事に感動したなぁ…とか
懐かしい思い出が蘇りました
あの頃から墨には
ご縁とこだわりがあったんだな…とも




ぱんだ先生のやりたい放題に
着いてきてくる生徒さんに感謝しつつ
楽しい研修旅行1日目を過ごした
ぱんだ先生なのでした~




クリックお願い☆

ランキングに参加中です!! 広島ブログ

facebookページ

書道サロン優書会

プロフィール

ぱんだ先生

Author:ぱんだ先生
「ちょっと・・・したい」という
 ご要望にお答えしながら
 書道案内人として
 書道の魅力をお伝えしたいと奮闘中!
 本川界隈では・・・
 パンダ好きなあまり「ぱんだ先生」
 と呼ばれています
 
 優書会で書道体験をしてみたいと
 思われた方は
 <スケジュール>で開催日時をご確認の上
 メールかお電話にてご連絡くださいませ

 メール:ampikatyu@gmail.com
電 話:090-3740-0335(まつだ)

書道サロン優書会は本川電停徒歩2分程度
広島市中区本川町2丁目4-8田室ビル303
(お越しの際は公共交通機関もしくは
 近隣のコインパーキングをご利用下さい)

スケジュール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR