書道サロン優書会
広島の本川町にある社会人向け完全予約制書道サロンです。          (書道教室ではなく書道サロンなんです!)                     主宰のぱんだ先生こと書道案内人まつだあきこが                  大人女子の方々に「お習字」だけではない                     書道の楽しさをお伝えしてまいります!

スタンバイOK!


優書会の練習方法は
いわゆる書道教室とは
ちょっと違ってまして~~
一斉にお手本を配布して
ひたすら書く…
なんて事はしません(^^;;

生徒さん一人ひとり
やりたい事が違うから
毎回、生徒さんの学習状況に合わせた
教材や用具の準備から始めます

小筆の学習…と言っても
仮名と漢字では
使う筆も紙も違いますしね☆

毎回、どんな生徒さんが
お見えになるかによって
席の配置とかも考えます
ベテランさんと新人さんでは
説明の具合が違ってくるし~
実は…生徒さんの性格とかも
考慮してるんですよ☆

なんでそんなことをしているのか?
それは、皆さんの
『ちょっと◯◯してみたい』
に、お応えしたいから!
そして、もっともっと書の世界の事を
知ってもらいたいし
お知らせしたいから!
で、この8年間試行錯誤した結果
このやり方に辿り着いた訳です

たくさんの生徒さんに
一斉に指導するやり方は
どうも、性に合わなくて…
ま、だから学校の講師を
辞めたんですけどね(^^;;
少人数でジックリ…
ま、時にはおしゃべりもしながら
和気藹々とお稽古できるのが
一番、しっくりくるんですよね~~
ただ…
このやり方だと
一度に5人が受け入れの限界かしら(^^;;
時にはご予約をお断りしてしまうのが
申し訳ないんですけど…
これだけは今後の課題ですね(^^;;

てな訳で…こんな感じの
ちょっと変わった書道サロンに
なっていますが~~

これからも生徒さんに
書の世界を楽しんでいただけるように
頑張っていきたい
ぱんだ先生なのでした~
スポンサーサイト

仮名の教室みたい?!


色んなブームが
巻き起こりまくる
優書会ですが~~

最近のブームは
百人一首
ですね~~
優書会では
各種、百人一首のテキストから
生徒さんに好きな書風を選んでもらい
練習をしてもらっています

やはり皆さん
百人一首が
お好きなんですよね☆

…が!
時には全員で仮名の練習する日もありまして
さながら、仮名メインの教室みたい(^^;;
皆さんの仮名レベルが
上がっていくのは嬉しいんだけど
ぱんだ先生の仮名の実力がね…(^^;;

いやいや!
生徒さんに鍛えられてありがたいっす!

最初は仮名なんて~~
って言われていた生徒さんが
連綿が書けるようになったり
変体仮名が読めて書けるようになったりして
日本文化としての仮名にも
興味関心をもって下さる!

そんなこんなで
生徒さんと一緒に成長してゆけるのが嬉しい
ぱんだ先生なのでした~

仮名も倣書!


創作への第一歩!倣書!!
ぱんだ先生
仮名でも挑戦しています!
ってか、昨年に引き続き
なずな展に出品する課題です(^^;;
今年は…
和歌2首に増えてまして(^^;;
いや~~鍛えられます
仮名はまだまだ修行の身
創作なんて…畏れ多い…
って思ってたんですが~~
和歌って
よく使われる言葉や
連綿のパターンとか
その辺を組み合わせたら
全体構成なんとかいける??
ってのを、昨年の取り組みで
学習しましたので~~
今回もなんとかなりそう??
学生時代の仮名の倣書の課題は
古筆から和歌を選び
それを再構築して作品にする
って、初歩的なものでしたけど~
決められた和歌に対して
古筆から字を集めて
組み合わせを考えて
さらに、墨の量とか構成とか…
うーむ、やっぱり創作への第一歩です(^^;;
沢山のコピーから
字を切り抜いて
ちまちま貼り貼り~~
生徒さんからは
『脅迫文みたいですね~』
って言われちゃいましたが(^^;;
そんなところからでも
倣書の作業に関心を持ってもらえれば!
いつかは
優書会の生徒さんと一緒に
仮名の倣書作品が発表できたら~~
と思うぱんだ先生なのでした~

墨の濃さの違いで…


このところ
ぱんだ先生は自分の作品制作に
取り掛かっておりまして~~
教室には淡墨の作品が
散乱しておりまして(^^;;
そしたら…
生徒さんが淡墨に興味を持って下さったので
今日は墨の濃さの違いについて
アレコレ語ってしまいました!
同じ濃さの墨でも
使う紙によって
滲み方が全然違ったり~
線が重なったところは
最初に書いた線が一番上にくるとか~~
初心者の生徒さんには
驚きの連続だったようです☆
早速、淡墨の作品に
挑戦して下さって
それがまた嬉しかったりして(=^ェ^=)
ふふふ
今度は優書会で淡墨ブームが?!
それはさておき
生徒さんに色んな事に
興味を持っていただけるよう
頑張りたいぱんだ先生なのでした~

創作への第一歩


6月の優書会の発表会に向けて
生徒さんも作品作り始まってますよ~

優書会の発表会は
先生のお手本をただ書く…
ってスタイルではなく
生徒さんそれぞれが
自分の書きたい言葉探しから始まり
今まで学習したことを
どんな形で表現するかを
しっかり考えて作り上げていきます

もちろん、お手本が必要だなぁって
判断する事もありますよ☆

今回は!
古典臨書をされた生徒さんも増えたので
臨書や倣書といった
踏み込んだ作品作りに挑戦される方も!
という訳で~~
見本として
学生時代の課題ばりに
倣書の手順を踏んでみました~

今の時代は
コピーって文明の利器がありますからね~~
使いたい文字を集めるのも簡単です☆

一見、めんどくさ~い作業が
実は創作への第一歩!
お手本をもらって練習するのも大事だけど…
自分で考えていくのも
やっぱり大事なんですよね~~

たいぎい作業も
一緒に楽しんでくださる生徒さんに
感謝しつつ~~
作品作りに励んでいる
ぱんだ先生なのでした~

クリックお願い☆

ランキングに参加中です!! 広島ブログ

facebookページ

書道サロン優書会

プロフィール

ぱんだ先生

Author:ぱんだ先生
「ちょっと・・・したい」という
 ご要望にお答えしながら
 書道案内人として
 書道の魅力をお伝えしたいと奮闘中!
 本川界隈では・・・
 パンダ好きなあまり「ぱんだ先生」
 と呼ばれています
 
 優書会で書道体験をしてみたいと
 思われた方は
 <スケジュール>で開催日時をご確認の上
 メールかお電話にてご連絡くださいませ

 メール:ampikatyu@gmail.com
電 話:090-3740-0335(まつだ)

書道サロン優書会は本川電停徒歩2分程度
広島市中区本川町2丁目4-8田室ビル303
(お越しの際は公共交通機関もしくは
 近隣のコインパーキングをご利用下さい)

スケジュール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR