書道サロン優書会
世界遺産の近く本川町にある大人向け完全予約制書道サロン優書会 「お習字」だけでない「書の魅力」とぱんだ先生こと書道案内人まつだあきこのマイブームを綴ったブログです

ステキな一筆箋



1月23日から
中区上八丁掘ギャラリーGにて
開催されている
「HAPコラボ企画展
キムラタカヒロ REBORN」
拝見してまいりました!



キムラタカヒロ氏は
著名なアーティストでもあり
また、『快画塾』を各地で開催して
絵を描く喜びを広めておられる
ステキな方です(≧∇≦)



ぱんだ先生も
『快画塾』に参加させて頂き
すっかりキムラタカヒロの世界に
魅了されてしまいました!



ですが~
キムラタカヒロ氏の作品を
生で拝見するのは今回が初めて!
やっぱり
『百聞は一見にしかず!』
ネットの画像からでは分からない
迫力にドキドキしまくり~




会場内には
キムラタカヒロ氏の作品とは別に
HAPコラボ企画展オリジナルグッズが
多数販売されてます☆
な!なんと!
ステキな一筆箋があるではないですか!




一筆箋好きぱんだ先生には
たまらないオリジナルグッズ(≧∇≦)
しかも、これは罫線がないので
横書きにも縦書きにも使えるという
優れものです(≧∇≦)
さらに、紙にも厚みがありますから
折りたたんでシールとか装飾したら
メッセージカード代わりにも☆



こういう一筆箋が欲しかったんだよね!




という訳で~~
キムラタカヒロ氏の作品にもドキドキ
ステキなグッズにワクワクしてきた
ぱんだ先生なのでした~




展覧会は
1月28日まで
最終日は16時までですが
それ以外は11時から20時まで
スポンサーサイト

再び…硯三昧





昨夜放送された『情熱大陸』は
期待を裏切らない
硯マニアにはたまらない内容でした(≧∇≦)





という訳で~~
硯好きなぱんだ先生も
朝から硯を触りまくり~~



うーむ
どの硯も
触り心地いいわね~~
とか
また洗硯会やりたいなぁ~~
とか
硯の原石を宝研堂さんで
作硯してもらいたいな~~
などなど硯への妄想が止まらない(^^;;




そういえば…
今、硯何個あるんだろ?
って出してみたら…
ぱんだ先生の硯だけで20個
これにあと5個が
別のところにありまして(^^;;



生徒さん用の硯と合わせたら
優書会教室には
30個あまりの硯がありますね



ほとんどが
フツーなレベルなんで
自慢するような名品じゃないけど(^^;;
生徒さんの学習の為にと
中国と日本
それぞれ色んな産地のモノは
揃えるようにしてます



で、久々に硯に関する書籍も
読み直してみたくなり~~
睡魔と闘いながら
お勉強してます
この本は40年前の出版なんで
もうちょい新しい資料が欲しいかな~




すっかり硯熱が再燃!!
しばらくは硯ブームが
続きそうな
ぱんだ先生なのでした~




硯を直してくれた職人さんが!




昨年夏に
割れた硯の修理をお願いした
浅草の寳研堂さんの職人さんが
今度の日曜
1月21日夜11時から放送の
『情熱大陸』にご出演されます!




ぱんだ先生の不注意で割れたのかと
凹んで…修理をためらってたけど
上京の折、思い切って寳研堂さんに
硯を持ち込んでみたら~~
イケメンの職人さんが
懇切丁寧に対応して下さり
大感激したのがつい昨日の事のよう




ちょうどプライベートで
バッタバタの頃に
無事、元通りに仕上がって
ぱんだ先生の元に帰ってきたのですが~~
ブログでご報告するのを忘れておりました(^^;;




生徒さんに見せたら
皆さん一様に
『どこが割れたんですか?』って(^^;;
確かに金線の部分が
パックリと割れてしまったので
分かりにくい…けど
それは寳研堂さんだからこその技術でしょ(≧∇≦)




若い頃はこの硯の価値が分からず
ってか、手に入れた当時は
大した硯じゃなかったのが
20年経って状況の変化により
今ではまあまあ貴重な硯となった訳で~~
あと、色んな思い出も詰まってますしね…
硯職人さんからも
直して使えますよと
言って頂けたのが嬉しかったな☆



ぱんだ先生の恩人とも言える
イケメン硯職人さんが情熱大陸に!
となれば~~
録画もして観なきゃ!!でしょ
あ、もちろん
純粋に硯を修理する工程とか
硯に関する知識が広がるのが
楽しみなんですよ(^^;;




という訳で~~
優書会の生徒さんには
必ず番組を観ていただきたい
ぱんだ先生なのでした~



弁錠の色が好き!




このところ
添削やお手本を書く際には
朱墨ではなく
弁錠(べんじょう)をちゃんと磨って
使っています



恥ずかしながら…
弁錠の存在を初めてしりまして(^^;;



今までなんの疑問も持たずに
使っていた液体の朱墨とは
全く違う深みのある赤茶っぽい色に
すっかり心奪われてしまいました!



もちろん朱墨も固形墨があり
磨って使用できるものもありますが
弁錠はマジ知らなかった…(^^;;



材料は何だろう?
弁柄とは違うのかな?
ちゃんと調べなきゃね☆




まだまだ知らないことばかり!
奥深い文房四宝の世界を
もっともっと勉強したい
ぱんだ先生なのでした~





料紙の世界へ!



NHKカルチャーで開催された
『楽しい料紙の世界』を
受講してきました!



先月、鑑賞した料紙の展覧会で
単発講座が開催されると
教えていただいたので☆



料紙とは
平安時代に完成された
和紙に色々な装飾を施したもの
今回は継ぎ紙の技法で
お正月向けの料紙作りを
体験させていただきました



各パーツの和紙は
染めや金箔など
手の込んだ技法で
一枚ずつ手作りされたとのこと(^^;;
料紙作りはそこから始まるのかと
改めて大変さを感じました!



大雑把で不器用なぱんだ先生には
なかなかハードな作業でしたが
綺麗に料紙が仕上がって
テンション上がりまくり~~



来年からは
本格的に料紙の研究会に
参加する事にしました!



もちろん
いつか自分が作った料紙に
サラサラ~~と俳句が
書けたらいいなぁ~
って野望の為です(≧∀≦)



これまでは
字を上手に書けるようになりたい!
って一心で
文字の部分ばかり見てましたが
これからはもっと周りの景色を見る
ゆとりが欲しいかな~~



平安時代の貴族の文化について
具体的に知りたくなってます
こんなに料紙が
豪華になっていった背景とかね~
料紙を使って書いた恋文の作法とか☆




まだまだ知らないことばかり!
身体と時間とお金が許す限り
好奇心をフル回転させていきたい
ぱんだ先生なのでした~

クリックお願い☆

ランキングに参加中です!! 広島ブログ

facebookページ

書道サロン優書会

プロフィール

ぱんだ先生

Author:ぱんだ先生
「ちょっと・・・したい」という
 ご要望にお答えしながら
 書道案内人として
 書道の魅力をお伝えしたいと奮闘中!
 本川界隈では・・・
 パンダ好きなあまり「ぱんだ先生」
 と呼ばれています
 
 優書会で書道体験をしてみたいと
 思われた方は
 <スケジュール>で開催日時をご確認の上
 メールかお電話にてご連絡くださいませ

 メール:ampikatyu@gmail.com
電 話:090-3740-0335(まつだ)

書道サロン優書会は本川電停徒歩2分程度
広島市中区本川町2丁目4-8田室ビル303
(お越しの際は公共交通機関もしくは
 近隣のコインパーキングをご利用下さい)

スケジュール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR