書道サロン優書会
世界遺産の近く本川町にある大人向け完全予約制書道サロン優書会 「お習字」だけでない「書の魅力」とぱんだ先生こと書道案内人まつだあきこのマイブームを綴ったブログです

ぜーんぶ国宝!!




というわけで!
日帰りで京都に
国宝展を観に行ってきました!


せっかくなんで
平安神宮近くの
細見美術館の「末法」展で
古写経のお勉強と
智積院でも国宝と紅葉を
楽しんできました


細見美術館は
こじんまりとした美術館ですが
ギュギュと濃縮された展示内容と
スタイリッシュな建物に
圧倒されちゃいました(^^;;
古写経はどれも素晴らしかったけど
先日、筆の里工房の講演会で
「大聖武」について聞いたばかりの
重大な事実を確認できて
大興奮しちゃいました!
…重大な事実については~~
ぱんだ先生に直接お尋ねくださいね☆



で、智積院ですが
長谷川等伯の障壁画
国宝の本物が拝観出来ました!
しかも!!
たまたま運良く
檀家の団体さんとご一緒になり
特別な解説を拝聴させていただきました!
あと、これまたスペシャルな体験も!!
いや~~なんとも贅沢な体験でした!


で!メインの『国宝展』ですが~~



どれをみても国宝!
だなんて~~
なんて贅沢(≧∀≦)
とはいえ、全てを見切れる訳ではないから
書跡のところにほぼいました(^^;;


小野道風の三体詩を
何度も何度も見ました!!
一夜漬けでも臨書しといて良かった~~
本物の墨色の濃度や美しさ
ゆったりとした充実した線
これぞ和様の書という
優美な平安の空気感(≧∀≦)
いや~~見ても見ても見飽きない!
できることならずっと見ていたかった(≧∀≦)


にしても!
さすが国宝展
人の多さもハンパなかったっす(^^;;
朝イチは入館待ちがあると聞いていたので
事前にコンビニでチケットを購入し
14時過ぎに待たずに入館しましたが…



中はとにかく人!人!人!!
根津美術館の杜若の屏風図や
源頼朝の肖像画とか
教科書などで有名な作品の前は
黒山の人だかり!
人の流れが止まり
最前列で見るのは至難の業(^^;;
結局…全貌を見るのを
断念しちゃいました(^^;;



でも、思い切って
京都まで行って良かった
ギリギリまで国宝の世界に浸ってきました!



さて!
次は2月からの
九州国立博物館の特別展だ!
その為にも
日頃の勉強もちゃんとしなきゃと
決意を新たにしてきた
ぱんだ先生なのでした~



スポンサーサイト

夏期研修旅行?!その2


今回の研修旅行の最大の目的は~~
新国立美術館で毎日書道展を観ること!!

広島での地方展だと
限られた作品しか見られないですからね
あと、写経作品の全国レベルが知りたくて~~

4年ぶりの新国立美術館
いや~~
やっぱり広い!
広すぎる(^^;;
なんども休憩を取りながら
半日会場で過ごしました
足にマメを作りながら
体力の限界まで観覧☆
当たり前だけど
毎日書道展トップの先生方の作品は
迫力が違いますね(^^;;
今回は自分の専門外のジャンルだけど
仮名や近代詩文の東京展を観たのも
良い刺激になりました

気になった作品を
片っ端から写真に撮ったら
その数がゆうに100枚オーバー(^^;;
これからじっくり復習します!
…にしても…
体力低下がハンパない(^^;;
見たい気持ちとあるのに
身体が、特に足が悲鳴をあげちゃって(^^;;

書の勉強の為には
体力をつけなきゃな~~と
最後に痛感した
ぱんだ先生なのでした~

夏期研修旅行?!その1


どーしても観に行きたい
展覧会があったので
貯めまくったマイルやポイントを使って
研修旅行と称して
上京してきました~~
朝イチの飛行機で出発
羽田空港→銀座美術画廊→TAU→銀座ロフト→上野でパンダランチ→上野の森美術館→上野動物園→芸大美術館→谷中墓地→谷中散策→谷中夜店通りで一杯→浅草泊
いや~~
よく歩きました!
2万歩!!
あと、上野のパンダちゃんね
名前公募にもちゃんと応募してきました!!
銀座から谷中まで
東京にお引越しされた生徒さんに
1日お付き合いしていただき
TAUとか銀座ロフトとか
谷中界隈を
案内してもらいました~~

書から現代美術まで!
1日に詰め込み過ぎて
消化不良を起こしています(^^;;
よーくお勉強して
生徒さんに還元しますからね!
東京で芸術を
満喫しまくっている
ぱんだ先生なのでした~

東京でお勉強


上野の東京都美術館で開催された
NHK学園生涯学習書道展の展示を観に
東京までお勉強の旅へ~~

自分の作品が
東京都美術館に展示してもらえるなんて
なかなかないチャンスですから!
いや~~
やはり、東京都美術館は大きい!!
話題の企画展以外にも
様々なジャンルの公募展があり
どれも興味をそそられるのですが~~
でも、NHK学園生涯学習書道展を観るだけで精一杯(^^;;

沢山の作品、様々な表現を観られて
良い勉強になりました!

続いて~~
東京は土砂降りの雨でしたので
贅沢にもタクシーで虎ノ門の
菊池寛美記念 智美術館に移動
104歳の美術家篠田桃紅先生の
作品展を観に行きました!

運良くギャラリートーク中で
学芸員さんの解説を聞けたのは
ラッキーでした(*≧∀≦*)
これまた、104歳とは思えない
生命力溢れる作品に
ぱんだ先生なんて
まだまだヒヨッコだなぁって(^^;;

で、最後は
念願の浅草の宝研堂さんへ
佐藤芙蓉先生ご推薦の写経筆を買いに!
書道をする人間なら
一度は訪れたい老舗の書道用品店ですもの!
チョット緊張しちゃいましたが
佐藤芙蓉先生のお名前を出させて頂いて
アレコレと筆の話を聞かせてもらったり
硯の修理の相談にのって頂いたり…(^^;;

かなりタイトなスケジュールでしたが
頭がパンクしそうなくらい
お勉強できました!

今から少しずつ消化しながら
生徒さんの指導に役立てたい
ぱんだ先生なのでした~

名品を直に!!


書道案内人として
書の楽しさをお伝えしている
ぱんだ先生です☆



筆の里工房主催の
「美の小箱2016美術館ぶらり
名品特別鑑賞と鞆の浦散策」
に優書会の生徒さんと一緒に
参加して来ました!




今回は何と言っても
九州国立博物館館長の島谷先生の生解説付で
古筆手鑑と頭弁帖を
直に拝見させて頂くという
超スペシャルな企画!!
ガラス越しじゃなく
直に古筆を眺められるなんて!
しかも、ふくやま書道美術館のバックヤードで!!



さらに!
佐藤芙蓉先生も神奈川からお見えになり
佐藤先生からも色々とご指導頂き…




時間は10分のみでしたが
夢のようなひと時でした…



平安時代の筆跡が
およそ1200年の時を経て
平成の世で見られるなんて(*≧∀≦*)




こんな素晴らしい企画を
実現して下さった
筆の里工房の皆さんに
感謝!感謝!感謝です(*≧∀≦*)



やはり何事も
ホンモノを見るってのが
大事ですね!




そうそう
鞆の浦での街並み散策で
保命酒を味わい
阿藻珍味さんでのちくわ作りなどの体験をし
こちらでもホンモノの味を
自分の舌で確かめ…




アタマの中が
まとまらないくらい
すごい体験の連続!




ふくやま書道美術館のことは
おいおい、教室にて
生徒さんにその素晴らしさを
お伝えしたいと思います



大興奮!
大満足な1日を過ごして来た
ぱんだ先生なのでした~







クリックお願い☆

ランキングに参加中です!! 広島ブログ

facebookページ

書道サロン優書会

プロフィール

ぱんだ先生

Author:ぱんだ先生
「ちょっと・・・したい」という
 ご要望にお答えしながら
 書道案内人として
 書道の魅力をお伝えしたいと奮闘中!
 本川界隈では・・・
 パンダ好きなあまり「ぱんだ先生」
 と呼ばれています
 
 優書会で書道体験をしてみたいと
 思われた方は
 <スケジュール>で開催日時をご確認の上
 メールかお電話にてご連絡くださいませ

 メール:ampikatyu@gmail.com
電 話:090-3740-0335(まつだ)

書道サロン優書会は本川電停徒歩2分程度
広島市中区本川町2丁目4-8田室ビル303
(お越しの際は公共交通機関もしくは
 近隣のコインパーキングをご利用下さい)

スケジュール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR