書道サロン優書会
世界遺産の近く本川町にある大人向け完全予約制書道サロン優書会 「お習字」だけでない「書の魅力」とぱんだ先生こと書道案内人まつだあきこのマイブームを綴ったブログです

念願の古梅園



今回の奈良旅行では
「有名なお寺で写経したい!」
の他に…




「老舗の墨屋の古梅園に行きたい!」
という目的もありました☆




数ある奈良墨の中でも
有名な老舗、古梅園は
製造業なんで
土日祝日がお休み(^^;;



平日に奈良に行く機会がなく
30年以上古梅園の墨にも
お世話になりながら
ようやく念願が叶いました(≧∇≦)




残念ながら
今は墨の製造時期ではないので
工場見学は出来ませんでしたが
墨への愛が溢れる社員さんと
お話できただけでも
貴重な時間が過ごせました(≧∇≦)



ぶっちゃけ…
古梅園の墨はどこでも買えます
ぱんだ先生も古梅園の墨は
キズ墨しか使った事がありません(^^;;
が!今回はせっかくなんで
「おちまつ松煙墨」を奮発しちゃいました!





早速、墨色の確認!
中国の陶硯でスリスリ~~
筆は熊野仿古堂さんの鳥の筆
中を開けたら2013年製
すでに5年の月日が経過してます☆
なんとも綺麗に澄んだ墨色(≧∇≦)
はぁ~~
思い切って購入して良かったです!





写経にハマっている生徒さんとも
奈良の話で大盛り上がり!
こうなったら…
優書会で奈良墨&写経研修旅行を企画したい
ぱんだ先生なのでした~


[お知らせ]

まぐまぐ!メルマガを始めました!
登録はこちらから
「とにかく楽しく」書道サロン優書会
スポンサーサイト

古本街で掘り出し物が!



今回の東京旅行は
プライベートなスケジュールてんこ盛りで
あまり…書道のお勉強には
ならなかったのですが(^^;;



月曜日は大抵の博物館美術館が休みなんで…
久々に神田の古本街を
ぶらぶら探索してきました(≧∀≦)




ま、ダンナさんも一緒だし
体力的な限界も早くなり
2時間程度しか
古本屋を回れませんでしたが
その中で運命的な出会いが!!




今は絶版になっている
近藤富枝先生の継ぎ紙に関する本を
たまたま入った古本屋で見つけました(≧∀≦)



もうその場で
軽く悲鳴を上げてしまうほど(^^;;
いや~~
めっちゃ運命感じちゃいました(≧∀≦)



今回は書道の専門で有名な
飯島書店がお休みだから
期待してなかったんだけど
もう!これだけの掘り出し物があれば!!




感激のあまり…
お会計の際に
お店の方に
お礼を言ってしまいました~~




あと、色々と古本街のフリーペーパーも
ゲットしてきましたしね☆




あー
やっぱり神田神保町は面白い!




気になってたラーメン屋も見つけたし
また、上京の折には
ゆっくり時間を取って
古本屋巡りをしてきたい
ぱんだ先生なのでした~




[お知らせ]

まぐまぐ!メルマガを始めました!
登録はこちらから
「とにかく楽しく」書道サロン優書会

明日土曜日朝に最新号発行です☆

50代はまだ若いなぁ…



東京研修旅行二日目は
また上野に行き
国立博物館で
呉昌碩の企画展と
国宝室の大聖武の写経を
ほぼ独り占め状態で見てきました!



皆さん、特別展に猛進される中
ぱんだ先生は東洋館に直行!
観覧者が誰もいない東洋館なんて
めっちゃ贅沢な時間を過ごしてきました(≧∇≦)




お目当は
呉昌碩の篆書般若心経
ずーっと眺めながら
アレコレ思いに耽る…
幸せ過ぎる~~



国宝室の大聖武も
何メートルも展示してあり
これまた贅沢に鑑賞!!
夢のような時間でした




関東在住の友人達が
わざわざ集まってくれたので
上野でランチ☆
上野でネイティブな広島弁を披露しまくる
ガールズトークしちゃいました(^^;;




慌ただしく解散してからは
国立近代美術館に移動して
熊谷守一展を見てきました



晩年の作品のイメージしかなかったのですが~~
若い時からの作品が
時間軸で展示してあったので
どのような変化を経て
晩年の熊谷守一の作風に辿り着いたのか
よーく分かりました!
あ!若い頃のイケメンぶりにも
ビックリ~~



たまたまですが
国立博物館で見た
呉昌碩も年代別に
臨書作品が展示されてあり
晩年に近づくほど
スッキリとした線に変化して
スタイルが完成されていく様が
よくわかりました



呉昌碩も
熊谷守一も
晩年70代80代に比べたら
50代はまだまだ迷いの中
若造な作品って感じでした



アラフィフなぱんだ先生が
迷い道くねくね~~なのは
至極当然な事ね(^^;;
なんて、変な自信がついたりして



まだまだ鼻垂れな50代
もっと貪欲に
色々勉強して
もがき倒しなさいと
偉大な先輩方に
言われたような気がしました



さぁ!
もっと頑張るぞ!!




という訳で~~
明日からしばらくは
東京ネタを生徒さんに
話しまくるであろう
ぱんだ先生なのでした~

この目で見なければ!



思い切って
東京に来てます


え?
香香シャンシャンを見に?!



今回はパンダじゃなくて…



硯!!





先日、情熱大陸で取り上げられた
浅草宝研堂の『青柳派の硯展』を
見に来ました!




あ、いや
青柳さんに会いにじゃないですよ(^^;;
硯!あくまで硯メインです!!




硯展に行く前に
上野の東京都美術館で
大東文化大学の書道学科の卒業制作展も
見に行きました☆
東京の書道の大学の卒業制作展を
一度ゆっくりみてみたかったのです




学生…とは思えない
レベルの高さに
圧倒されちゃいました(^^;;
仮名の料紙も立派!!
やはり、普段から
見ているものが違うんだろうな~~
羨ましいな~~
って思ってしまいました



で!
肝心の硯展ですが~~




鋒鋩がキラキラ分かるように
計算されたライティング
あんなに綺麗にライトを浴びた硯は
初めて見たかも(^^;;




いや~~
美しい!
美しすぎる!!
許されるものなら
何時間でも見ていたかった…
硯でお腹いっぱいなんて
マジ幸せ過ぎる(≧∇≦)




会場では
雨畑硯、端渓老坑の磨比べも
させていただきましたが
老坑の磨り心地に
ウットリ~~
あ、青柳さんご本人にも
お目にかかれました
あまりのオーラに
話しかけられませんでしたが(^^;;




今日は東京在住の生徒さんと
一緒にめぐりまして~~
最後は西浅草のロシア料理で乾杯!
たまたま見つけて
ふらりと立ち寄ったのですが…
ピロシキもボルシチも
ロシア風水餃子も
注文した料理全てが
想像を超えるもので~~
あまりの美味しさに大感激(≧∇≦)




1日を振り返って
『百聞は一見にしかず』
何事も本物を見なきゃ
分からないね!
いっぱい本物を見たいね!
って話になりました




もちろん広島もいいけど
やはり、東京には
たくさんの本物の文化が集まるんだな
体力と経済が続くなら
度々東京で勉強したいな~~
と思ったぱんだ先生なのでした~

ぜーんぶ国宝!!




というわけで!
日帰りで京都に
国宝展を観に行ってきました!


せっかくなんで
平安神宮近くの
細見美術館の「末法」展で
古写経のお勉強と
智積院でも国宝と紅葉を
楽しんできました


細見美術館は
こじんまりとした美術館ですが
ギュギュと濃縮された展示内容と
スタイリッシュな建物に
圧倒されちゃいました(^^;;
古写経はどれも素晴らしかったけど
先日、筆の里工房の講演会で
「大聖武」について聞いたばかりの
重大な事実を確認できて
大興奮しちゃいました!
…重大な事実については~~
ぱんだ先生に直接お尋ねくださいね☆



で、智積院ですが
長谷川等伯の障壁画
国宝の本物が拝観出来ました!
しかも!!
たまたま運良く
檀家の団体さんとご一緒になり
特別な解説を拝聴させていただきました!
あと、これまたスペシャルな体験も!!
いや~~なんとも贅沢な体験でした!


で!メインの『国宝展』ですが~~



どれをみても国宝!
だなんて~~
なんて贅沢(≧∀≦)
とはいえ、全てを見切れる訳ではないから
書跡のところにほぼいました(^^;;


小野道風の三体詩を
何度も何度も見ました!!
一夜漬けでも臨書しといて良かった~~
本物の墨色の濃度や美しさ
ゆったりとした充実した線
これぞ和様の書という
優美な平安の空気感(≧∀≦)
いや~~見ても見ても見飽きない!
できることならずっと見ていたかった(≧∀≦)


にしても!
さすが国宝展
人の多さもハンパなかったっす(^^;;
朝イチは入館待ちがあると聞いていたので
事前にコンビニでチケットを購入し
14時過ぎに待たずに入館しましたが…



中はとにかく人!人!人!!
根津美術館の杜若の屏風図や
源頼朝の肖像画とか
教科書などで有名な作品の前は
黒山の人だかり!
人の流れが止まり
最前列で見るのは至難の業(^^;;
結局…全貌を見るのを
断念しちゃいました(^^;;



でも、思い切って
京都まで行って良かった
ギリギリまで国宝の世界に浸ってきました!



さて!
次は2月からの
九州国立博物館の特別展だ!
その為にも
日頃の勉強もちゃんとしなきゃと
決意を新たにしてきた
ぱんだ先生なのでした~



クリックお願い☆

ランキングに参加中です!! 広島ブログ

facebookページ

書道サロン優書会

プロフィール

ぱんだ先生

Author:ぱんだ先生
「ちょっと・・・したい」という
 ご要望にお答えしながら
 書道案内人として
 書道の魅力をお伝えしたいと奮闘中!
 本川界隈では・・・
 パンダ好きなあまり「ぱんだ先生」
 と呼ばれています
 
 優書会で書道体験をしてみたいと
 思われた方は
 <スケジュール>で開催日時をご確認の上
 メールかお電話にてご連絡くださいませ

 メール:ampikatyu@gmail.com
電 話:090-3740-0335(まつだ)

書道サロン優書会は本川電停徒歩2分程度
広島市中区本川町2丁目4-8田室ビル303
(お越しの際は公共交通機関もしくは
 近隣のコインパーキングをご利用下さい)

スケジュール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR