書道サロン優書会
広島の本川町にある社会人向け完全予約制書道サロンです。          (書道教室ではなく書道サロンなんです!)                     主宰のぱんだ先生こと書道案内人まつだあきこが                  大人女子の方々に「お習字」だけではない                     書道の楽しさをお伝えしてまいります!

3年連続入選☆


今年も毎日書道展には
漢字部と仮名部に出品させていただき…
帰宅したら
仮名部の写経の入選通知が
届いてました!
おかげ様で3年連続の入選ですm(_ _)m
筆の里工房での
佐藤芙蓉先生のご指導のおかげ!
写経と出会えた事
佐藤芙蓉先生に出会えたことに
改めて感謝していますm(_ _)m

写経の作品は
8月22日から
広島県立美術館で開催される
毎日書道展中国展にて
展示していただけます☆

表装されたらどんな具合になるのか
今からワクワクしている
ぱんだ先生なのでした~
スポンサーサイト

写経は奥が深い…


筆の里工房での
佐藤芙蓉先生の写経教室
今回は2日間参加させていただきました!
今回も仏説阿弥陀経を銀で!
前回、銀で書く事に
チョットは慣れたかな~~
なんて思ったんですが…

いやいや…
それは甘かった…(^^;;

銀粉を膠で溶いてますから
気温や湿度が重要なんですね
今回も初日は気温が低めなんで
撹拌してもらっても
すぐに粘りが出てしまって…
3日目の今日は
湿度もバッチリで
スイスイ書きやすかった~~
でも、だからといって
スイスイ書いてしまっては
銀が乗らないので
それはそれで難しいんですが(^^;;

うーむ
やはり写経は奥が深い…

自分で銀を膠で溶いて
書けるようになるのは
いつなんだろう…
とりあえず、次の夏の錬成会に向けて
墨で写経を頑張りたい
ぱんだ先生なのでした~

銀の扱いは難しい…


今年も筆の里工房で開催される
佐藤芙蓉先生の写経教室に参加しています!
昨年から仏説阿弥陀経を銀で書いてますが~~

何度やっても
銀の扱いは難しい…

まず、銀を膠でとく作業
この段階で扱いが雑だと
灰汁が出てしまい
銀の発色が悪くなるんですよね(^^;;

今度こそ!
と、思うのですが…
今回も灰汁が(^^;;
なかなか、綺麗に澄んだ上澄み液になりませんね(^^;;

力を入れすぎたり
こすりつけるようにしたら
膠の灰汁ができちゃいます
かといって、力をいれず
時間をかけすぎるのも良くない(^^;;

こればかりは塩梅というか
経験か必要なんでしょうね
今回も佐藤芙蓉先生の
厳しくもあたたかいご指導のもと
写経の世界の奥深さを感じている
ぱんだ先生なのでした~

猪牙もらいました!


金や銀で写経を仕上げる時に
必須アイテムの猪牙!!
親戚が野生のイノシシを処分する
と、聞いたので
厚かましく「牙が欲しい!!」
っておねだりしたら
キチンと処理して渡してくれました(*≧∀≦*)
親戚は
「こんなのなんに使うんや~~」
って、不思議そうに渡してくれましたが
いや~、本格的に写経する者にとっては
チョーお宝なんですよね(*≧∀≦*)

一応、どうやって使うのかを
説明しましたが
そりゃ、実際使うところを見なきゃ
わかんないですよね(^^;;

これで猪牙の在庫は
当分心配なし!です
今回、初めて上側の牙をみました!
生徒さんに猪牙の状態から
学んで頂ける良い教材となりました☆
立派な猪牙を譲ってくれた
親戚に感謝!感謝の
ぱんだ先生なのでした~

今年は東京都立美術館で!

今年もNHK学園生涯学習書道展に
写経の部で出品させていただきました

昨年はいきなり
特別賞のNHK賞を頂く
光栄にあずかりましたが
さすがに連続…という訳には
いきませんでした(^^;;

とりあえずNHK学園賞として
東京都立美術館に作品を
展示していただけるので!

今年も東京研修旅行として
作品を見に行ってきます!
広島では見られない作品を
たくさん見て勉強してきます!

発表会を前に
教室の生徒さんには
日程的にご迷惑おかけしますが
その分、しっかり学んで
色んなことを吸収してきたい
ぱんだ先生なのでした~

クリックお願い☆

ランキングに参加中です!! 広島ブログ

facebookページ

書道サロン優書会

プロフィール

ぱんだ先生

Author:ぱんだ先生
「ちょっと・・・したい」という
 ご要望にお答えしながら
 書道案内人として
 書道の魅力をお伝えしたいと奮闘中!
 本川界隈では・・・
 パンダ好きなあまり「ぱんだ先生」
 と呼ばれています
 
 優書会で書道体験をしてみたいと
 思われた方は
 <スケジュール>で開催日時をご確認の上
 メールかお電話にてご連絡くださいませ

 メール:ampikatyu@gmail.com
電 話:090-3740-0335(まつだ)

書道サロン優書会は本川電停徒歩2分程度
広島市中区本川町2丁目4-8田室ビル303
(お越しの際は公共交通機関もしくは
 近隣のコインパーキングをご利用下さい)

スケジュール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR