fc2ブログ
書道サロン優書会
世界遺産の近く十日市町にある大人向け完全予約制書道サロン優書会 「お習字」だけでない「書の魅力」とぱんだ先生こと書道案内人まつだあきこのマイブームを綴ったブログです

万年筆熱再燃!



3月から始まった
神垣あゆみ企画室とのコラボ講座
「大和言葉で書く一筆箋」
明日4月17日は第4回目
いよいよ佳境に入ってきました




で、講座では万年筆を使って
一筆箋を書く指導してます☆




なんで~~
万年筆に関する書籍を
改めて読み直してましたら…




万年筆熱再燃!




万年筆の歴史やら
ペン先の種類とか
あと、正しい万年筆の持ち方とか!




改めて読み直すと
ヘェ~そうなんだ!
って事ばかり
気がつけば…
優書会の万年筆の種類も
ずいぶん増えましたから
色々と書き味を試せるようになり
ますます楽しくなってきました!





明日の講座でも
もっと万年筆で書くのか
楽に楽しくなるポイントを
お教えするつもりです☆




『大和言葉で書く一筆箋』講座
まだお席があります☆
明日のテーマは
『母の日に添える一筆箋』
参加ご希望の方は
メールにてお申込み下さいませ




明日も万年筆について
熱く語ってしまいそうな
ぱんだ先生なのでした~



メルマガ始めました!
マニアックなぱんだ先生のつぶやきに
興味のある方はこちらから☆

メルマガ「とにかく楽しく」書道サロン優書会








完全復活!万年筆!



広島の老舗文房具店
本通りの多山文具さんでの
万年筆の修理イベントが、
2年ぶりに開催されました☆
明日4月14日も
朝10時から17時まで
開催されます




さて!
待ちに待った万年筆イベント!
不調な万年筆2本を持って
いそいそと多山文具さんに向かいました!





今回修理して頂いたのは
舅に譲ってもらった
昭和なデザインの
パイロットとセーラーの
ショートタイプの万年筆





今から30~40年前には
よく使われていた
懐かしいショートタイプ
これって日本独特のデザインなんですって!
ちなみにパイロットからは
2年前に復刻版が
発売されているそうです




パイロットのショートタイプは
な!なんと!!
50年前に販売開始されたもの
ぱんだ先生の生まれる前だわ~~




今回、パイロットのは
部品の一部が
欠損していて(^^;;
古いものだから
さすがに部品は無いだろう…と
半ば諦めて見せたら~~
修理を担当されていた
パイロットのメーカーの方が
部品を探して下さり
無料で修理してくれました(´⊙ω⊙`)
いや~~
色んな意味でビックリ!!





他社の万年筆も
懇切丁寧な説明の上
鮮やかな手つきで
しっかり修理してくださいました




万年筆はメンテナンスすれば
古いものでも
ちゃんと復活しますよ!



そして何よりのメンテナンスは
日々使うこと(๑>◡<๑)
字を書いたらすぐにキャップを閉めることも☆
ペン先の乾燥が大敵なんですって




復活した万年筆で
試し書きしたら
パイロットの方が
「このショートタイプの細字のペン先は
力を入れずに引いた
ハライとかの細線がいいんですよ~~」
と、嬉しそうに話して下さいました
本当に万年筆がお好きなんだな~~って
ぱんだ先生も嬉しくなりました(๑>◡<๑)




お家の中で
古い万年筆を見つけたら
というか見つけて下さい!
そして、メンテナンスをして
いっぱい万年筆を使ってもらいたい!


もっともっと
万年筆を楽しむ人が
増えてくれたら嬉しい
ぱんだ先生なのでした~







年代を感じる万年筆



実家の片付けをしていて
古い万年筆を発見しました(≧∇≦)




ひとつは見覚えがある母の万年筆
あとの2つは…誰のだろう?




右から
パイロット
セーラー
プラチナ
国内3大メーカーのものでした☆



どれもペン先は細字のF
中でも…
母の形見の
パイロットの万年筆は
14金なんで
ペン先がしなやかで書き易い!!




発見時は
かなり悲惨な状態でしたが(^^;;
ペン先を水に浸けて
インク汚れを落としてみたら
全然大丈夫でした!




パイロットの短いタイプは
今から30年くらい前に流行ったのかな?
以前、姑から貰ったのも
このタイプでした
短くて携帯しやすく実用的!
それだけ万年筆が
日常的に使われていた時代を
反映しているデザインなんでしょうね



万年筆は古いものでも
きちんとメンテナンスすれば
また活躍してくれます(≧∇≦)
ペン先が14金とかだったら
かなりラッキー(≧∇≦)



古い万年筆を発見したら
ぜひメンテナンスしてもらいたいな~~
ってか、生徒さんには
積極的に万年筆捜索してもらいたいな☆




新しい万年筆も素敵だけど
時代を感じる万年筆も
大切にしていきたい
ぱんだ先生なのでした~



角度に種類が!!




今年になって
万年筆は太字派に転向した
ぱんだ先生ですが~~




また、最近ハマっているのが
セーラー万年筆の
ふでdeまんねん!




ふでdeまんねんは
軸の色が
紺色と
若竹色とがあるのですが~~
これまでぱんだ先生は
単に軸の色違い
デザインだと思っていたのですが!!



なんと!
軸の色の違いは
ペン先の角度の違いでした(^^;;



紺色は軸を寝かせて書く人向けの40度
若竹色は軸を立てて書く人向けの55度!



いや~~
知らなかった(^^;;



これまで40度のふでdeまんねんを
楽しんで来たのですが
そりゃ、55度も試さなきゃ!!




って書いてみたら~~
ぱんだ先生軸を立てて書く人でした~~
面白いくらい太くも細くも書ける!



コレ一本で
太字も細字も書けるなんて
なんて事!!
こりゃ、色々使えるわね☆




ってな訳では
まだまだ万年筆ブームが
燃え盛っている
ぱんだ先生なのでした~

付録に弱いです…



普段、サライは
病院の待合室で読む!
と決めてますが…


今月号は…


付録につられて
購入しちゃいました(^^;;



だって!!
葛飾北斎ブルーな
オリジナル万年筆
って言われたら
そりゃ…
書いてみたくなるじゃないですか!



以前、別の雑誌の付録に
万年筆が付いてまして
それも付録とは思えないクオリティで
書き味が気に入ったことがあり
今回も…ついつい期待しちゃって…(^^;;



で!
肝心の書き味ですが!




これも付録とは思えないクオリティ(≧∀≦)
表面の麻の葉模様も素敵だし
キャップがカチッと閉まるタイプなのも
持ち運びに良さげ~~
強弱のメリハリか効いた書き味にも
大満足です~~




あ、もちろん
サライの本文も読み応えありますよ
日本酒ネタだしね☆



付録…
特に万年筆関係の
誘惑には勝てない
ぱんだ先生なのでした~

クリックお願い☆

ランキングに参加中です!! 広島ブログ

書道サロン優書会

プロフィール

ぱんだ先生

Author:ぱんだ先生
「ちょっと・・・したい」という
 ご要望にお答えしながら
 書道案内人として
 書道の魅力をお伝えしたいと奮闘中!
 本川町や十日市町界隈では・・・
 パンダ好きなあまり「ぱんだ先生」
 と呼ばれています
 優書会で書道体験をしてみたいと
 思われた方は
 <スケジュール>で開催日時をご確認の上
 メールかお電話にてご連絡くださいませ

 メール:ampikatyu@gmail.com
電 話:090-3740-0335(まつだ)

書道サロン優書会は十日市町電停徒歩2分程度
〒730-0805 広島市中区十日市町1丁目3−24綿岡ビル4階
(お越しの際は公共交通機関もしくは
 近隣のコインパーキングをご利用下さい)

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR