FC2ブログ
書道サロン優書会
世界遺産の近く本川町にある大人向け完全予約制書道サロン優書会 「お習字」だけでない「書の魅力」とぱんだ先生こと書道案内人まつだあきこのマイブームを綴ったブログです

『俳人』です




俳人協会から
会員証が届きました!
あ、名前は自分で書きましたけどね



天命を知る50歳の誕生日に
所属している俳句結社の代表から
『貴女を俳人協会に推挙したから
入会金や年会費を振り込んでね~』
と、連絡があり
半信半疑でお金を振り込んだものの
なかなか正式な文書が来ず…





ホンマに俳人協会の会員に
してもらったんじゃろうか?
って疑心暗鬼になっていた頃
本部から文書が届いたわけです(⌒-⌒; )





会員証とバッヂ!
生徒証と校章みたい?





が!
喜んでばかりはいられない…




今月末までに
合計7句も俳句を詠んで
本部や広島県支部に送らねば!!




ヤバい!マジ、ヤバい~




形式上は
『俳人』
という肩書きが増えましたが
まだまだ俳人だなんて(⌒-⌒; )




書家と俳人
二足の草鞋を履きますが
どちらも胸を張って
人様に名乗れるように頑張りたい
ぱんだ先生なのでした~


☆☆まだまだイベントのお知らせ☆☆

残席わずか!
お申し込みはお早めに☆


自分で書いてみるワークあり、
 美しく書くコツのレクチャーあり、
 プロの視点からの本音トークありの‪2時‬間。
 書という切り口で「令和」に迫ります。

【クラブ神垣】
~書家に聞く恥をかかない「令和」の書き方~
‪https://www.facebook.com/events/311655029735371/‬
 



スポンサーサイト

詠み手と読み手、表現と鑑賞



5月の木もれび句会で
特選1点並選1点をいただいた
ぱんだ先生の俳句



青嵐墓石倒れし阿蘇の里~朗子




先日、阿蘇の温泉に行った折
見かけた風景を詠みました




一見、復興が進んでいるかのような阿蘇周辺
でも…県道からちょっと入れば
無残にえぐれた山肌や土石流の跡
崩れた路肩…
そしてバラバラに倒れている古い墓石
まだまだ阿蘇の復興は道半ば…でした




キレイになっているところだけ見て
もう大丈夫なんて思ってはいけない
と、自分への戒めも込めた一句
なんてのは後付けの理由かな?
とにかく、素直に見たままの光景を
句にしています






が!!




特選に選んでくださった方の選評が
あまりに素晴らしいので
ご本人の了承を得て
ご紹介させていただきます

特選
青嵐墓石倒れし阿蘇の里

前の地震で倒れた墓石の上を
青嵐がザーっと吹いている
阿蘇の草原の緑と
青嵐の葉っぱの緑と
新しい御影石ばっかりじゃなく
苔むした古い墓の緑もあるんだろうなと
色々な緑色が一緒に映像として
浮かんで来ました。
この季節らしいです




詠み手の意図よりも
もっと深く豊かに
阿蘇の自然を感じ取っている
読み手の感性に
こちらが感服されられました!




俳句にしても
書にしても
一度、作品として世に出したら
あとはどのように解釈になろうが
それは鑑賞者の自由です




句会でも
詠み手(表現者)の思いと
読み手(鑑賞者)の解釈が
全く違う事がよくあります
だから、選んだのが間違いではなく
解釈がどうあれ
その句に感動した事は事実ですから
それで良いのです




芸術の世界では
表現が一番!
のように思われがちですが
鑑賞できる事が
同じくらい大切です




俳句を詠めなくても
書の作品が書けなくても
鑑賞する事は誰でもできます
鑑賞に正解はありません
鑑賞者がどう思ったか?
それが大事☆




もちろん、表現者の意図を知り
その作品の背景を知れば
さらに理解が深まるかもしれません
その際、評論家のようなウンチクは
…要らないんです!





ちょいと小難しい話になりましたが…




もっと気軽に
俳句や書の作品を
楽しんでくださる方が
増えて欲しい…
ぱんだ先生なのでした~




[お知らせ]

まぐまぐ!メルマガを始めました!
登録はこちらから
「とにかく楽しく」書道サロン優書会

毎週土曜日朝に最新号発行です☆




広島の俳人ならば…



第54回平和祈念俳句大会に
参加してきました
これは広島のいくつかの
俳句結社で開催している
歴史ある俳句大会です



レベル高い俳句大会ですので…
ぱんだ先生の句は無点
ま、想定内のことですけどね(^^;;



自分の俳句はさておき
他の結社の方々の俳句を読める
貴重な機会!
これまでは投句でしか
参加出来なかったのですが
今回初めて、最後まで会場にいる事ができ
大変勉強になりました




大会終了後に
ぱんだ先生が所属している
俳句結社の創生の大御所の方々に
打ち上げに誘われまして…
それが何より勉強になりました!
いや~~人生の大先輩は
全てのお言葉に重みがあるわ~~
40代ねぱんだ先生なんて
まだまだひよっこ!



中でも!
木もれび句会をご指導くださる
野間しげる先生に
お疲れ様でしたと声を掛けましたら…



『お付き合いだからね…』と
意外な一言が!
「お付き合い??何?それ?」
って面食らっていたら…



『広島の俳人なら
この平和祈念俳句大会は
大切にしないと
いけないからね』といった意味の
なんとも深いお言葉が続きまして
ぱんだ先生、ハッとさせられました!




相変わらず下手の横好きな俳句ですが
これでも広島の俳句結社の同人の末席に
加えていただいている訳ですから…
大先輩の言葉を胸に刻み
広島の俳人だからこその
俳句を詠む矜持を持たねばと
決意を新たにしました



来年は若手の俳人も誘って
平和祈念俳句大会を参加したい
ぱんだ先生なのでした~



[お知らせ]

まぐまぐ!メルマガを始めました!
登録はこちらから
「とにかく楽しく」書道サロン優書会


W天賞頂きました(≧∀≦)



もうこの先の人生で
こんな事は無いだろうから
自慢しちゃいます
→この辺りがまだまだ(^^;;




5月の木もれび俳句会で
2人の先生から
一等賞の天賞を頂きました(≧∀≦)
ダブル天賞は初めてなんです~~



葉桜や先輩面の二年生




は創生俳句会の前代表野間しげる先生が




新緑や時にぽこんと湯の湧きて




は、木もれび俳句会の指導者菅風花先生が
それぞれ選んで下さいました(≧∀≦)
有難や~~






と、すんなりいけばいいのですが~
これは多少手直しが入っています(^^;;




元は
葉桜や先輩面する二年生

新緑や時にポコンと湯の湧きて
なんですよ(^^;;


葉桜や~~の方は
先輩面する…と八音(^^;;
新緑や~~の方も
ポコンってカタカナ表記(^^;;
それでも天賞に選んでくださったんだから
有り難いとしか言えないです(≧∀≦)




ま、手直しを指摘され
こちらの方がより良くなると思い
修正したんですけどね(^^;;



この2つの俳句は
どちらも実際に見た景色
ふと浮かんだ言葉を書き留めてました
やはり!素直が一番なんですね
そして妄想より実体験(^^;;




まだまだ下手の横好きですが
俳句もたのしんでいきたい
ぱんだ先生なのでした~





[お知らせ]

まぐまぐ!メルマガを始めました!
登録はこちらから
「とにかく楽しく」書道サロン優書会

明日土曜日朝に最新号発行です☆

縮景園吟行でした



今日は創生俳句会の吟行!
会場は縮景園でした
しかも!木もれび句会メンバーが
初のお世話役(^^;;



が、ぱんだ先生は
吟行タイムに急用が入り
朝イチで縮景園に
10分だけ入園して
俳句のタネをかき集めました(^^;;




…ホントは最悪の事態に備えて
前日にも縮景園散策したんですけどね(^^;;
でも、それはズルかな~~
と反省し、10分間で見たもので
俳句を詠みました…(^^;;





桜もチラホラ咲いてましたが~~
ぱんだ先生が一番気になったのは
源平枝垂れ桃!
紅白のバランスが絶妙で
可憐な桃の花☆
なのに『源平』なんて勇ましい(^^;;





そこで一句!




源平の勝負やいかに枝垂れ桃~朗子




句会ではなんと!
3点も得点が入りまして
めっちゃ嬉しい~~




吟行って
同じ場所に行っても
注目する場所がバラバラ!
あるいは同じ場所を
色んな表現で詠んでいる!
ってのが面白いんですよね(≧∇≦)





上手い句よりも
オンリーワンなネタ!
が、吟行の醍醐味…
だなんて勝手に思ってます☆




やっぱり吟行楽しい~~
そろそろ…
妄想系乙女俳句ぱんにゃ句会を
開催したくなった
ぱんだ先生なのでした~









クリックお願い☆

ランキングに参加中です!! 広島ブログ

facebookページ

書道サロン優書会

プロフィール

ぱんだ先生

Author:ぱんだ先生
「ちょっと・・・したい」という
 ご要望にお答えしながら
 書道案内人として
 書道の魅力をお伝えしたいと奮闘中!
 本川界隈では・・・
 パンダ好きなあまり「ぱんだ先生」
 と呼ばれています
 
 優書会で書道体験をしてみたいと
 思われた方は
 <スケジュール>で開催日時をご確認の上
 メールかお電話にてご連絡くださいませ

 メール:ampikatyu@gmail.com
電 話:090-3740-0335(まつだ)

書道サロン優書会は本川電停徒歩2分程度
広島市中区本川町2丁目4-8田室ビル303
(お越しの際は公共交通機関もしくは
 近隣のコインパーキングをご利用下さい)

スケジュール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR