fc2ブログ
書道サロン優書会
世界遺産の近く十日市町にある大人向け完全予約制書道サロン優書会 「お習字」だけでない「書の魅力」とぱんだ先生こと書道案内人まつだあきこのマイブームを綴ったブログです

大内基康コレクション展



先週から
筆の里工房で開催されている
「大内基康コレクション寄贈記念展
書は人なり~書をあつめる楽しみ」
を観てきました!



大内基康氏といえば
佐竹本三十六歌仙絵巻
昨秋、京都国立博物館での展覧会でも
大きな話題になりましたね
数少ない田中親美氏による複製を
大内氏はコレクションされていて
今回、惜しげもなく
大胆に私達に見せてくださっています!!



さらに!さらに!
佐竹本三十六歌仙絵巻だけでもスゴいのに
古写経や古筆
皇族や公家
武士や文人
近代日本の実業家
など、テーマに沿って
素晴らしいコレクションを
分かりやすく展示してあります!



個人的には
藤原定家に始まる
冷泉家の歴代当主が和歌を書いた
短冊や掛け軸に
大興奮してしまいました!!
藤原定家の「民部切」が
見られるなんて~~~!




前期だけでも
これでもかってくらいの
大盤振る舞いな展示品なのに
後期には全作品総入れ替えとのこと!
いや~大内さん!太っ腹過ぎる☆




ぱんだ先生は
以前、三原で開催された
大内氏のコレクション展を
観に行った事がご縁で
以来、何かと目に掛けていただき
たくさんのことを学ばせて頂いてます!




今回のコレクション展
ぜひぜひ、優書会の生徒のみならず
書道に興味のある人
歴史に興味のある人
和歌に興味のある人
などなど…沢山の方々に
ご覧いただきたいです☆



3月20日(土祝)14時~
特別イベント
クロストーク「書を楽しむ」
参加費無料(要入館料)
定員50名(要申込)
講師 大内基康氏
名児耶明氏『前後藤美術館副館長、書道史研究者)

コレクションをあつめることの楽しみについてなど
貴重な話が聞けるイベントもありますよ♪
まだ、申込可能だそうです



残念ながら
家庭の事情により
トークイベントには参加できませんが
何度もあしを運ぶつもりの
ぱんだ先生なのでした~












広島の高校生もすごい!



毎年楽しみにしている
広島県高等学校総合文化祭の書道展示を
見に行って来ました


今年はコロナ禍で
休校が続き
通常の学校生活も大変な中
部活もままならなかっただろうに…



広島の高校生の書道作品は
力強く素晴らしい作品ばかりでした!



毎年思うけど…
若さって素晴らしい~~




今年は大型な作品が目につきました
古典臨書がほとんどでしたが
やはり、造像記系が人気なのかしら?
罫線を引いたり
構成をかなり工夫していて
バリエーションの豊かさは
こちらも勉強になりました!
あと、和様の伊都内親王願文が多かったような…
なんでだろ?





オーソドックスな表装が多かったですが
よーく見ると凝った模様の生地だったり
今年は表装も気になり
また、勉強になりました!



高校生の作品は
今週の日曜日15日まで
広島県立美術館地下ギャラリーにて
入場無料ですよ~


芸術の秋
ぜひぜひ若いパワーを感じる
書作品の鑑賞に出かけていただきたい
ぱんだ先生なのでした~

芸術の秋ですね




熊野町の筆屋さん
仿古堂さんが運営されている
私設の熊野町観光案内所筆の駅ギャラリーにて
素晴らしい展覧会が開催されています



仿古堂120周年を記念して
仿古堂さん所有の
日本を代筆する書家や画家の作品が
展示されているんですよ!




しかも!
ガラスケース越しなんかじゃなく
壁にそのまま展示ですよ!!





上田桑鳩先生の一字書
田中塊堂先生の仮名
珍しいところでは
画家中川一政先生の書
棟方志功先生が
仿古堂さんに宛てた最後の手紙!
肉筆画だからこそ感じる躍動感に
すっかり魅力されてしまいました~





現代の書も良いのですが
昭和の書家の方々の
シンプルながら深い線の表現
しみじみ心に響きます…




いや~
良い勉強をさせていただきました!




仿古堂 創業120年企画展partⅡ は
10月10日(土)まで
午前10時から午後4時まで
入場無料
(水曜日と第3日曜日がお休み)

今回の展示は昭和・平成時代に
仿古堂に御縁のあった先生方の墨跡
の展示です

展示リスト~敬称略~
上田桑鳩(うえだ そうきゅう)
宇野雪村(うの せっそん)
小川瓦木(おがわ がぼく)
金子鷗亭(かなこ おうてい)
金子卓義(かねこ たかよし)
榊 莫山(さかき ばくざん)
鈴木翠軒(すずき すいけん)
高木聖鶴(たかぎ せいかく)
田中塊堂(たなか かいどう)



10月は筆の里工房で
「陽明文庫展」が始まりますし
佐藤芙蓉先生の写経教室も再開されるので
熊野町に行く機会が増えるので…
筆の駅にも再訪したい
ぱんだ先生なのでした~




ふでりん一族が!



ようやく2ヶ月遅れで
筆の里工房アートスクエアの講座
『教科書で学ぶ書道』が開講されました!



という訳で~
久々の筆の里工房へ




このようなご時世でも
リピーターやご新規の生徒さんが
集まって下さり
嬉しい時間を過ごしてきました





で!
せっかくなので
現在開催されている企画展
『探偵ふでりんと黄金の筆』を
観てきました☆




館内には
熊野町のゆるキャラふでりんをはじめ
探偵ふでりんや
これまで知らなかったふでりん一族の
可愛いイラストがいっぱい!
それだけでも十分癒されるのですが~



『探偵ふでりんと一緒に黄金の筆を探す』
というコンセプトのもと
筆を使う日本の文化
書などの文字、絵画、工芸などの
筆の里工房の所蔵品を紹介しつつ
いくつかのクイズを解きながら
鑑賞を進めていく…という仕掛け!
子供には楽しいゲームだけど
大人にも芸術を鑑賞しながら
日本文化の歴史が学べる
すごい企画だと感服しました!




おじいさんおばあちゃん
お父さんお母さん、子供達と
三世代で楽しみながら勉強にもなる
夏休みにおススメの企画展です




さらに!
毎日先着100名まで
クイズに正解したら
ハズレなしのオリジナルグッズの
プレゼントもあるんですよ~




ぱんだ先生もガチで挑戦しまして
探偵ふでりんのバッチをゲットしました☆
やったー!





色々と不安なご時世ですが
こうやって展示を楽しめたり
書道の楽しさをお伝えする講座が出来て…
改めて幸せを感じてきた
ぱんだ先生なのでした~

なずな展始まりました




さてさて!
今日から来週22日まで
広島市内2ヶ所で
ぱんだ先生関連の書道展が
開催されています


まずは!
今日から20日日曜日まで
ぱんだ先生が生徒として参加している
なずな展が開催されました



こちらには
真面目に漢字倣書とかな臨書
あと、なんちゃってですが刻字の作品を
展示してもらっています



漢字倣書は今年だからこその
『令和』を題材にしてみました~




こちらは中区袋町の
市民交流プラザ北棟4階ギャラリーで
20日日曜日17時まで開催中です




で!
いよいよ明日からは
優書会の作品発表会です~




準備は万全かって?




ふふふ…明日看板を書くんですよ~





なずな展の会場係を早めに退散して
優書会の教室でバタバタ作業をしていたら…
生徒さをがわざわざ夕食にと
差し入れをもってきてくれました!





ふふふ…生徒さんには
ぱんだ先生の行動が見透かされてる~





ってな訳で
明日は午前中に会場準備をして
午後2時から優書会の発表会は開場します!




出来たら明日、明後日は
午前中に袋町のなずな展
午後から十日市町の優書会の作品発表会を
梯子していただきたい
ぱんだ先生なのでした~

クリックお願い☆

ランキングに参加中です!! 広島ブログ

書道サロン優書会

プロフィール

ぱんだ先生

Author:ぱんだ先生
「ちょっと・・・したい」という
 ご要望にお答えしながら
 書道案内人として
 書道の魅力をお伝えしたいと奮闘中!
 本川町や十日市町界隈では・・・
 パンダ好きなあまり「ぱんだ先生」
 と呼ばれています
 優書会で書道体験をしてみたいと
 思われた方は
 <スケジュール>で開催日時をご確認の上
 メールかお電話にてご連絡くださいませ

 メール:ampikatyu@gmail.com
電 話:090-3740-0335(まつだ)

書道サロン優書会は十日市町電停徒歩2分程度
〒730-0805 広島市中区十日市町1丁目3−24綿岡ビル4階
(お越しの際は公共交通機関もしくは
 近隣のコインパーキングをご利用下さい)

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR