FC2ブログ
書道サロン優書会
世界遺産の近く本川町にある大人向け完全予約制書道サロン優書会 「お習字」だけでない「書の魅力」とぱんだ先生こと書道案内人まつだあきこのマイブームを綴ったブログです

井上桂園展



ぱんだ先生の母校ではないですが…
安田女子大の書道学科で開催されている
井上桂園展を見に行ってきました


一般公開されているのですが
やはり…部外者なんで…
安田女子大の卒業生の先輩と
一緒に観に行きました




あ、駐車場入口の警備室で
手続きしたら
部外者でも入れますから!




いや~~
安田女子大は立派なキャンパス!!
イマドキの大学ってすごいなぁ~~
と、思いつつ
これまた立派な書道学科の7号館書道展示室へ…




井上桂園先生は…

戦前から広島大学の前身の
師範学校で教鞭を執り
第5期国定教科書や
戦後も検定教科書を執筆され
広島大学の教授をご退官後
安田女子大の書道学科の元となる
日本文学科の書道専修を開設された
広島の書道の父
と言っても過言ではない
偉大な書家で教育者です



広島の習字教室や書道の指導者は
大なり小なり影響を受けてます!
ぱんだ先生は
広島で書を習っている人達は
知らないうちに
みんな井上桂園DNAを
受け継いでいると思っています!



ぱんだ先生の高校時代の恩師も
井上桂園先生の字を
かなり勉強されていましたし
大学時代の仮名の恩師は
井上桂園先生の教え子!
ぱんだ先生自身も
安田女子大の卒業生ではないけど
井上桂園先生の書を手本に学んでますから!




今回の展示の一番の見所は!
ズバリ!戦時中に書かれた仮名作品!!
皇族の方々の教育係を務められた関係で
戦時中でも良質な料紙が手に入ったようだ…と
安田女子大の先生が
そのように解説してくださいました



70年以上前に書かれたとは思えない
上代様の格調高い仮名の瑞々しい線に
ウットリしたり
興奮したり!
井上桂園先生の略年譜によると
16歳の時に小野鵞堂主宰の書道会に
入会されていたので
仮名から始まっておられたことにビックリ!





こんな素晴らしい作品を
間近で見せていただけるなんて…





井上桂園展は
12月22日までの月曜日から金曜日
午前9時から午後5時まで
無料で観覧できます
詳しくは安田女子大に
お問い合わせくださいませ




ふふふ…
実は実家の母が
若い頃、何らかのルートで
井上桂園先生の作品を手に入れてまして…
毎日、優書会の教室で
ステキな作品を眺めている
ぱんだ先生なのでした~






スポンサーサイト

益成政義回顧書作展



23日から9月4日まで
熊野町の仿古堂
筆の駅ミニギャラリーで開催中の
「益成政義回顧書作展」を観てきました!



益成先生が急逝されて21年
書作グループ『會』の
黒川先生が事務局として
今回の企画をお世話されておられるようです




生前の益成先生とは
直接お目にかかる事は
ありませんでしたが
毎年、広島県の書道教員展での作品を
拝見出来るのを
心待ちにしていました




お亡くなりになったのが48歳
展示されている作品全てが
今のぱんだ先生より若い時!
いや~~
足元にも及ばない!
凄い作品ばかり!!
今もご健在なら…
どんなに素晴らしい作品を
生み出しておられたかと思うと
残念でなりません





作品が素晴らしいのは言うまでもなく
さらに素晴らしいのは
お世話役の黒川先生の益成先生への想い!
宮原高校時代の先輩後輩だったとの事
そりゃ…強い絆で結ばれている訳ですね
高校時代の人間関係は
いろんな意味で強烈ですから…




おそらく…
益成先生を一番理解しておられる
黒川先生だからこその
益成先生の魅力全開のこだわりの展示!
21年以上前の作品とは思えない
躍動感あふれまくってました!




黒川先生から
沢山の裏話や
作品鑑賞のポイントを
教えていただけたので
より深い感動がありました☆




いや~~
一度しか見ないなんて
もったいない!!
会期中にもう一度観に行くぞ!!




久々、心震える書作展を拝見し
気持ちが高ぶりまくっている
ぱんだ先生なのでした~

駆け足でお勉強




優書会は長期夏季休暇中で
ぱんだ先生は同居の嫁として
色々な務めを遂行しておりますが~




その合間を縫って
駆け足でお勉強してきました!




まずは県民文化センター地下ギャラリーで
開催されている
『言霊展』と『心書倶楽部展』
たまたま看板を見かけて
ふらりと立ち寄ってみました
前衛系の会派ですが
多彩な表現方法と
自由な展示方法が
大変興味深かったです☆




で、明日12日まで
本通りの広島筆センター2階ギャラリーで
開催されている
『広島大桐会書展』を拝見してきました
広島出身で大東文化大書道の
卒業生と現役生による
広島では初の書道展
広島の書道界を牽引されている先生方の作品や
歴代の大東文化大の教授陣の色紙作品の展示は
大変見応えがありました!
もっと早く見に行けば良かった…



初対面にも関わらず
会場案内役の先生が
色々とお話し下さり
戦後の日本書道界の歴史を
垣間見る事が出来ました




さすが歴史ある大東文化大!
羨ましいな~~
なんて余韻に浸りつつ
お次は万年筆のワークショップへ




多山文具で開催された
プラチナ万年筆のミクサブルインク体験イベント!
インクをミックスして
世界に一つのマイインクを作れるんです☆




迷い迷って
紫系になるように
ミックスしてもらいました!
ふふふ『すみれぱんだ色』って感じ?!
ベースになるインクを
3色も買ってしまったので…
優書会でもオリジナルインク作りますかね(≧∀≦)
あー~、これで…
インクの沼にもどっぷり浸かりました(^^;;





短い時間でしたが
色々と新しいことが吸収出来て
しっかりリフレッシュしてきた
ぱんだ先生なのでした~










現代総合書展見てきました



毎年楽しみにしている
現代総合書展を
見てきました☆



書の世界のジャンル分けだと
いわゆる『前衛』寄りの『漢字』
といったところですかね
濃墨による
ふくよかな黒
重厚なカスレ
力強い表現が魅力の会派




前衛と漢字の作品だけでなく
仮名や調和体の作品もあり
バラエティに富んだ作品が
楽しめる書展です☆




中でも
毎年楽しみにしているのは…
榎泉苑先生の作品(≧∇≦)
ぱんだ先生が
私立高校の非常勤講師をしていた時に
大変お世話になった大先輩です
漢字も仮名も素晴らしい
ぱんだ先生が憧れている先生です(≧∇≦)




書の世界では
ジャンル分けがかなりハッキリしていて
『漢字』か『仮名』で二分されます
ま、もちろんどちらも勉強しますが
どちらも究めて…という方は
なかなか…(^^;;




今年の榎泉苑先生の作品は
『調和体』でしたが
全体構成は『仮名』
線質は『漢字』
まさに『仮名』と『漢字』の
いいとこ取り!
ハイブリッドな作品でした
ぱんだ先生もいつか
榎泉苑先生のように
ハイブリッドな作品が
書けるようになりたい!!




って、目標にしたい
ステキな先生が
ぱんだ先生の周りには
たくさんおられます
それって幸せなことですよね(≧∇≦)



先輩方の背中を追いかけつつ
いつか目標にしてもらえるように
頑張っていきたい
ぱんだ先生なのでした~




現代総合書展は
4月29日午後5時まで
広島市中区県民文化センター
地下ギャラリーにて開催中です




[お知らせ]

まぐまぐ!メルマガを始めました!
登録はこちらから
「とにかく楽しく」書道サロン優書会

明日土曜日朝に最新号発行です☆

太宰府でお勉強してきました



ようやく
九州国立博物館で開催中の特別展
『王羲之と日本の書』を
見にてきました!



今回は九州の温泉に入りたい
ダンナさんも一緒(^^;;
久留米の温泉を満喫してから
太宰府に乗り込みました!!




書に興味のないダンナさんが
どれだけ付き合えるか…と
ちょい不安がありましたが~




素晴らしい展示内容のおかげで
ダンナさんも一緒に2時間半あまり
王羲之から始まる和様の書を
心ゆくまで満喫できました(≧∇≦)



今の九州国立博物館の館長さんは
元東京国立博物館の副館長で
書の専門家なので~
展示にも工夫がいっぱい(≧∇≦)
随所にある解説ボードが
専門的な内容を噛み砕いてあり
とても分かりやすい!
解説ボードを別途書籍化してもらいたいくらい!



あと、細かな筆の動きが分かるような
絶妙なライティング(≧∇≦)
単眼鏡で見ると
図版では分からなかった
穂先の動きが手に取るように
くっきり見えて
大興奮しちゃいました(≧∇≦)




にしても~~
空海の隣に最澄
小野道風の横に藤原行成
織田信長の横に淀君の書
はぁ~~
マジ、チョー贅沢な展示!!





書に詳しくないダンナさんも
王羲之から始まる
日本の書の変遷が
ちゃんと理解できたようです☆




ぱんだ先生一人なら
一日中でも会場にいられましたが…
後ろ髪を引かれる思いで
博物館を後にしました(T ^ T)




で!
お勉強の後は
そりゃ、太宰府名物の梅ヶ枝餅でしょ!!





梅ヶ枝餅を求めて
太宰府天満宮の参道へと移動中に
島谷館長とすれ違いました(≧∇≦)





参道の松田商店で
焼きたてで
パリパリの梅ヶ枝餅を堪能し~~




ダンナさんの労をねぎらう為に
帰り道にもう一つ温泉に立ち寄り…




中身の濃~~い
充実した時間を過ごしてきた
ぱんだ先生なのでした~








クリックお願い☆

ランキングに参加中です!! 広島ブログ

facebookページ

書道サロン優書会

プロフィール

ぱんだ先生

Author:ぱんだ先生
「ちょっと・・・したい」という
 ご要望にお答えしながら
 書道案内人として
 書道の魅力をお伝えしたいと奮闘中!
 本川界隈では・・・
 パンダ好きなあまり「ぱんだ先生」
 と呼ばれています
 
 優書会で書道体験をしてみたいと
 思われた方は
 <スケジュール>で開催日時をご確認の上
 メールかお電話にてご連絡くださいませ

 メール:ampikatyu@gmail.com
電 話:090-3740-0335(まつだ)

書道サロン優書会は本川電停徒歩2分程度
広島市中区本川町2丁目4-8田室ビル303
(お越しの際は公共交通機関もしくは
 近隣のコインパーキングをご利用下さい)

スケジュール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR