fc2ブログ
書道サロン優書会
世界遺産の近く十日市町にある大人向け完全予約制書道サロン優書会 「お習字」だけでない「書の魅力」とぱんだ先生こと書道案内人まつだあきこのマイブームを綴ったブログです

広島の俳人として




広島忌語らぬ母と語る父~朗子



今年も広島平和祈念俳句大会に参加しまして~




な!なんと
創生の代表に
特選に選んでいただきました☆



いや~
こんな事もあるんですね!




昨年も参加したのですが
その時の前代表の
『この俳句大会には
広島の俳人としては
必ず参加しないとね…』
といった独り言のような呟きに
心底シビレまして~




畏れ多くも
ぱんだ先生も俳人のはしくれとして
真摯に俳句を詠みました




今日は74回目の広島原爆の日
ぱんだ先生の肉親には
原爆の被害を受けた者はおりません
亡くなった両親は
まだ幼児の頃に田舎に疎開していたので
具体的な戦争の記憶も無かったようです




ですが…
ダンナさんの身内には
戦争体験者もいて
嫁いでから色々と戦時中の話を
聞かせてもらいました



が!
頑なに戦争体験の話はしない人
事細かに話してくれた人
とありまして~




その違いは
戦争体験の程度の差によるものだと
ようやく最近になって気付きました…




74年経っても
言語化出来ない悲惨な体験をしたんだな…と
どれほどの心の傷跡を
抱えたまま生きておられるのだろうか…と





語らない人がいる事も
戦争の傷跡
そのことも後世に伝えるべきでは…
という思いも込めて
今回の俳句を詠みました





語らないから
辛い思いをしてない…のではありません
相手の気持ちを推し量ることも
平和につながるのではないでしょうか




悲惨な戦争を
乗り越えてくれた先祖がいるから
今の自分がある…
今の平和な日々ついて
俳句を通して
いろいろ考えてみた
ぱんだ先生なのでした~












スポンサーサイト



コメント

ありがとうございます。
その通りですね。
いまだに語れない、
そんな方はたくさんおられます。
無理にでも聴いておかないといけない、
そう考えて聞き取りもしています。
[2019/08/06 21:18] URL | 緩和ケア薬剤師 #23fYN07Q [ 編集 ]
緩和ケア薬剤師様

そのように仰っていただき
嬉しゅうございます
身内の事は
案外知らないまま…になりがちで。
第三者の方が話しやすい事があるかもしれないですね
私は大姑から色々話を聞きましたが
孫である主人は全く聞いた事がなかったようです
[2019/08/06 21:50] URL | ぱんだ先生 #- [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

クリックお願い☆

ランキングに参加中です!! 広島ブログ

書道サロン優書会

プロフィール

ぱんだ先生

Author:ぱんだ先生
「ちょっと・・・したい」という
 ご要望にお答えしながら
 書道案内人として
 書道の魅力をお伝えしたいと奮闘中!
 本川町や十日市町界隈では・・・
 パンダ好きなあまり「ぱんだ先生」
 と呼ばれています
 優書会で書道体験をしてみたいと
 思われた方は
 <スケジュール>で開催日時をご確認の上
 メールかお電話にてご連絡くださいませ

 メール:ampikatyu@gmail.com
電 話:090-3740-0335(まつだ)

書道サロン優書会は十日市町電停徒歩2分程度
〒730-0805 広島市中区十日市町1丁目3−24綿岡ビル4階
(お越しの際は公共交通機関もしくは
 近隣のコインパーキングをご利用下さい)

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR