書道サロン優書会
広島の本川町にある社会人向け完全予約制書道サロンです。          (書道教室ではなく書道サロンなんです!)                     主宰のぱんだ先生こと書道案内人まつだあきこが                  大人女子の方々に「お習字」だけではない                     書道の楽しさをお伝えしてまいります!

『字が汚い』を読んだ!


Facebookで後輩が『いいね!」をしていて
偶然知った
新保信長氏の著作『字が汚い』

なかなか衝撃的なタイトル(^^;;

帯に書かれていた
『どうすれば字がうまくなるのか?
手書き文字をめぐる右往左往ルポ』
に惹かれて早速購入!

この本をカフェで読んでたら
「なんで、ぱんだ先生がそんな本を!?」
って、驚かれちゃいましたが~~

字がきれいに書けるようになりたいって
勉強される側の心理を
勉強させていただきたくて。
お習字から始まり
40数年間どっぷり書の世界に浸かっていると
そうじゃない世界の方々の感覚が分からなくなるので(^^;;

男性ルポライターの方が書かれた体験談だけあって
様々な練習法を実践される様子や
書家や書道講師のみならず
現代から明治の文豪までの作家や
あるいは編集者や画家など
文字を書く事を仕事としている人達が
どの様な文字を書いているのか
また、その人がどんな風に文字を書いてきたのか?
などなど~
その深い考察は
こちらも大変興味深いものがありました
また、これまでの
書写教育のあり方の問題点や課題も
見えてきました(^^;;

ぱんだ先生は
「このままでは手書きの文字文化が
廃れてしまうのではないか」
って、いつも不安に思っています
この素晴らしい書の文化を
後世に伝えるにはどうしたらいいのか?
もっと気軽に手書きの文字文化を
楽しんでもらうにはどうしたらいいのか?

この本の中に
その答えのヒントがあるように感じました
が!
問題が大きすぎて
すぐには解決出来そうに無いけど(^^;;

それでも…
『字が汚い』
ってコンプレックスに思っている方に
その壁を打ち破ってもらえるように
微力ながら優書会で
そのお手伝いをさせていただけたら…

この本を読んで
その思いをさらに強くした
ぱんだ先生なのでした~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

クリックお願い☆

ランキングに参加中です!! 広島ブログ

facebookページ

書道サロン優書会

プロフィール

ぱんだ先生

Author:ぱんだ先生
「ちょっと・・・したい」という
 ご要望にお答えしながら
 書道案内人として
 書道の魅力をお伝えしたいと奮闘中!
 本川界隈では・・・
 パンダ好きなあまり「ぱんだ先生」
 と呼ばれています
 
 優書会で書道体験をしてみたいと
 思われた方は
 <スケジュール>で開催日時をご確認の上
 メールかお電話にてご連絡くださいませ

 メール:ampikatyu@gmail.com
電 話:090-3740-0335(まつだ)

書道サロン優書会は本川電停徒歩2分程度
広島市中区本川町2丁目4-8田室ビル303
(お越しの際は公共交通機関もしくは
 近隣のコインパーキングをご利用下さい)

スケジュール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR