書道サロン優書会
広島の本川町にある社会人向け完全予約制書道サロンです。          (書道教室ではなく書道サロンなんです!)                     主宰のぱんだ先生こと書道案内人まつだあきこが                  大人女子の方々に「お習字」だけではない                     書道の楽しさをお伝えしてまいります!

木簡に挑戦!


優書会の練習風景
久々にアップしまーす
色んなブームが巻き起こる優書会ですが
臨書は一過性には終わらず
むしろ、色々と幅が広がってます☆

篆書に興味を持たれた生徒さん
そこから隷書、八分隷
そして~~ついに木簡の隷書ですよ☆

木簡の臨書
生徒さんと一緒に
楽しんじゃいました!
木簡の書は
ある意味、漢代の実用書
主にお役人が一生懸命書いたもの
公式文書ですからね
作為の書なんですが
訴追の書の自由さも感じます
そこに惹かれますよね~~
生徒さんにも
木簡の魅力が分かってもらえたようで
それも嬉しい~~

生徒さんが
色々興味を持ってくれるおかげで
自分の勉強にもなっている
ぱんだ先生なのでした~

レインボーペーパーシート


甥っ子2号、4号と一緒に
レインボーペーパーシートなるもので
作品つくり~

100均で購入しまして~~
ご丁寧に削る棒もついてるのね☆

コレって
画用紙にクレヨンで
色んな色を塗りたくって
一番上に黒を塗ってから
鉛筆みたいな先の尖った棒で
削りながら絵を描いたりした~~
アレですよね!?
無心に色を塗り重ねたのも
楽しかったけど~~
ま、お手軽便利なシートも
なかなかいいですなぁ~
お月様はみんなでゴシゴシ!
ぱんだ先生の雑な仕事を
甥っ子達がフォローしてくれました(^^;;
このシート
イラストだけじゃなく
筆圧に抑揚をつけたら
文字を書いても面白いかも!
新たな発見もありつつ
甥っ子達と楽しい時間を過ごした
ぱんだ先生なのでした~

今年は…ちぎり字?!


まだまだ残暑が厳しいですが~~
優書会では
着々と年賀状に向けて
準備を開始してますよ~~

年数を重ねた分だけ
生徒さんのアイデアも
どんどん進化していて~~
逆にぱんだ先生の方が
『そのアイデア、パクらせて~』
みたいな事も増えてきました(^^;;

今年は
和紙をちぎって文字にされた方がいて~
試しにやってみたら…
ぱんだ先生がハマりまくり~~

筆で字を書かないじゃない!?
って思われるかもしれませんが~
頭の中で
キチンと筆使いや造形が
理解できていないと
文字にならないんですよね

だから、これは
デザイン的というか
文字の構成の勉強にもなるんです☆

とはいえねぇ~~
ぶきっちょなんで
なかなかイメージ通りに
紙がちぎれないんですよね(^^;;
しばらくちぎり字に
ハマりまくりな
ぱんだ先生なのでした~

中袋の書き方


このところ
生徒さんからよく質問されるのが…

ご祝儀袋の中袋の書き方!!

なんで?
中袋の書き方を
テレビでやったとか?

それはさておき~~

これまでぱんだ先生は
ご祝儀の場合は
中袋の表、中央に
『金壱萬圓也』
って、書くんだと
信じて疑わなかったのですが~

生徒さんから
「あれは
『一金  壱萬圓也』
って書くんですか?」
と質問されまして~~
そんな書き方はしないよ!
なんて言い切ってしまったのですが…

アレコレと調べましたところ!
30年前から愛読している
実用書のテキストや
賞状書士テキストには
『一金  壱萬圓也』
とあるじゃないですか!!

ひゃー
ぱんだ先生が間違えてた!!

ってか、以前はそうだったけど
今は違ってきた…って事なのかな(^^;;

指導者としてやるからには
思い込みを教えてはいけない!
って反省しつつ
礼法のお勉強もちゃんとしようと思う
ぱんだ先生なのでした~

子供の字には敵わない…


右は甥っ子3号の作品
なぜか『ら』にマル
左がぱんだ先生の作品
『ありがとう』

どっちに目が行くか?
訳もなく惹かれるか?
そりゃ、一目瞭然ですよね~~

技術的にはぱんだ先生でも
甥っ子3号の素直な線には
負けまくり~~

『筆で字を書くの面白い~~』
とか
『オレは、らって字が書きたい~~』
ってワクワクした気持ちには
技術なんて…(^^;;
まぁ、子供の落書きを芸術というのか
賛否両論あるかと思いますが
見ていて気持ちが揺さぶられるってのは
大事だと思います

技術とワクワクした気持ちが
一致した時が
いわゆる神が降りてきた時…なんだろな~~
大人の生徒さんにも
技術にばかりとらわれず
筆で字を書くの楽しんでもらいたいな~~

ってなことを思いながら
甥っ子姪っ子達には
このまま筆に親しんでいってもらいたい
ぱんだ先生なのでした~

読めますか?


読みにくい秋の季語を
アレコレ書いてみました☆

ま、チョットした脳トレですね☆
なんで、サービス問題もありますよ~

…ってなこと言っといて
読み方が分からないのもありました
『蟋蟀』とかね(^^;;

『蟷螂』は読めるんだけど
いざ書け!って言われたら…
自信なかったです(^^;;

最近はスマホで
俳句を記録しちゃうから
難しい漢字もパッと出てくれた…
どんどん手書き出来なくなってます(^^;;

やっぱり手書きしなきゃな~~
って、クイズ出しながら
反省したぱんだ先生なのでした~

続けて俳句ネタ


残暑が続いてますから
まだまだビールが飲みたいですよね~
という訳で~~
下手の横好き俳句です☆
辛辣な本音はきつとビールのせい~朗子
俳句の世界では
8月はもう秋
ビールは夏の季語なんで
俳句の季節には合いませんが(^^;;
辛辣な意見を言われてる
チョット緊迫した空気感を
表現したくて
蔵鋒を使ってみました
3行目の『ビール』は
カスレを使ってふんわりと
場の空気を和ますようなイメージかな?

自詠の俳句だからこそ
イメージに合わせて
自由に表現出来るのが醍醐味!

俳句を詠んで
俳句を書いて~~
下手の横好きを楽しんでいる
ぱんだ先生なのでした~

久々俳句ネタ


旧暦の文月がもう終わってしまうので
今月の木もれび俳句会に
投句したのから一句(^^;;

ま、7月にパンダを見たのを
なんとか俳句にしたいと
ただそれだけなんですけどね~~
ホントに全く動かなかった
お父さんパンダ!!
そこを写生したかったんだけど
実力不足により
こんな俳句になりました(^^;;
が~~
いいのよ
自分が良ければ~~
ってな超ナルシストな俳句を
披露しちゃった
ぱんだ先生なのでした~

もう一度毎日書道展


毎日書道展中国展の最終日
もう一度見たい作品があったので
再度会場へ~~
初日に探しきれなかった
先輩方の作品を
無事チェック出来ました☆
優書会の生徒さん達も
見に行って下さったようで
中には入場3500人目として
記念品をもらわれた方も!
暑い中、ぱんだ先生の作品を
見に行ってくださるなんて、
ホントに有難いです(*≧∀≦*)
普段の教室とは違う
ぱんだ先生の作品から
何かを感じてもらえたら…
幸いですm(_ _)m
さてさて!
来年の毎日書道展へ向けて
写経作品は始動してます☆
漢字作品も…
今度はどんなジャンルに挑戦しようか
ワクワクしている
ぱんだ先生なのでした~

年賀状の準備スタート!


先日の喪中ハガキの練習に続き~~

年賀状の準備も
スタートしましたよ☆

という訳で
年賀状関連の書籍を
ご用意いたしました(*≧∀≦*)

とはいえ~~
さすがに書店には
まだ年賀状関連本は
並んでいないので
今まで買いためた資料ばかりですが(^^;;

年々、手書き&手作り年賀状に
取り組む生徒さんが増えてて
色んな書体や表現に
挑戦する様子を見て
また、新たに
やってみたくなる生徒さんが増えて~~

日頃の学習の幅が広がる
良い流れが出来つつあります☆
優書会の生徒さん達は
年賀状を
単なる年始の挨拶状だけでなく
年に一度の作品発表みたいな感じで
取り組んでいます☆

今年もどんな年賀状が誕生するのか
ワクワクしている
ぱんだ先生なのでした~

クリックお願い☆

ランキングに参加中です!! 広島ブログ

facebookページ

書道サロン優書会

プロフィール

ぱんだ先生

Author:ぱんだ先生
「ちょっと・・・したい」という
 ご要望にお答えしながら
 書道案内人として
 書道の魅力をお伝えしたいと奮闘中!
 本川界隈では・・・
 パンダ好きなあまり「ぱんだ先生」
 と呼ばれています
 
 優書会で書道体験をしてみたいと
 思われた方は
 <スケジュール>で開催日時をご確認の上
 メールかお電話にてご連絡くださいませ

 メール:ampikatyu@gmail.com
電 話:090-3740-0335(まつだ)

書道サロン優書会は本川電停徒歩2分程度
広島市中区本川町2丁目4-8田室ビル303
(お越しの際は公共交通機関もしくは
 近隣のコインパーキングをご利用下さい)

スケジュール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR