書道サロン優書会
広島の本川町にある社会人向け完全予約制書道サロンです。          (書道教室ではなく書道サロンなんです!)                     主宰のぱんだ先生こと書道案内人まつだあきこが                  大人女子の方々に「お習字」だけではない                     書道の楽しさをお伝えしてまいります!

硯の修理をお願いしました


今回の東京研修旅行の
最大の目的は~~

浅草の宝研堂さんに
硯の修理を依頼する事!!

メディアなどで
宝研堂さんが硯の修理をされているのは
知っていましたが~
果たして…
パッカリ割れた硯なんて
修理してもらえるのか?
予算はいくら掛かるんだろう?
そもそも、直してまで使うほど
この硯に価値があるんだろうか?
って
迷いまくっていたのですが(^^;;

5月に上京した折に
宝研堂さんを訪れ
アレコレ相談させていただき
ようやく決心がつきました!
この硯は端渓の老抗といわれ
約20年前に手に入れたもの
当時は今よりは老抗が手に入りやすく
バンバンに普段使いして
雑に扱ってしまったのですが(^^;;

今となっては
こんなサイズの老抗なんて
そうそうお目にかかれないし(^^;;
いろんな青春の思い出も詰まってるし
できることなら
直して使いたい(๑>◡<๑)

硯の修理の相談に
対応して下さった職人さんが
「老抗ですからね
修理代を出しても
直した方が良いですよ
これはまだ軽症です」
と、丁寧な説明してくださって
ホッとしました(๑>◡<๑)
金線のところから
水が入ってしまい
パッカリ割れたのですが
職人さんから
「石鹸水みたいなものに漬けましたか?」
と言われ…
どうやら割れた部分の断面に
単に割れただけでは
付着しないはずの物質が
みられたようで…
もしかしたら、この硯は
最初から割れていて接着剤で
補修してあった可能性もあるとの事。
職人さんいわく
チョットやばそうな硯には
補強を施してから
販売することもあるとの事
また、断面を見ながら
硯の表面3ミリくらいは
墨が石に浸透している様子など
解説していただいたり~
ホント知らないことばかり!
大変勉強になりました!!

1ヶ月くらいで
修理が完了するそうです
生まれ変わった硯は
大切に使っていこうと思います(^^;;
そして
修理の過程など
生きた教材として
優書会の生徒さんにも
ご紹介していくつもりの
ぱんだ先生なのでした~

夏期研修旅行?!その2


今回の研修旅行の最大の目的は~~
新国立美術館で毎日書道展を観ること!!

広島での地方展だと
限られた作品しか見られないですからね
あと、写経作品の全国レベルが知りたくて~~

4年ぶりの新国立美術館
いや~~
やっぱり広い!
広すぎる(^^;;
なんども休憩を取りながら
半日会場で過ごしました
足にマメを作りながら
体力の限界まで観覧☆
当たり前だけど
毎日書道展トップの先生方の作品は
迫力が違いますね(^^;;
今回は自分の専門外のジャンルだけど
仮名や近代詩文の東京展を観たのも
良い刺激になりました

気になった作品を
片っ端から写真に撮ったら
その数がゆうに100枚オーバー(^^;;
これからじっくり復習します!
…にしても…
体力低下がハンパない(^^;;
見たい気持ちとあるのに
身体が、特に足が悲鳴をあげちゃって(^^;;

書の勉強の為には
体力をつけなきゃな~~と
最後に痛感した
ぱんだ先生なのでした~

夏期研修旅行?!その1


どーしても観に行きたい
展覧会があったので
貯めまくったマイルやポイントを使って
研修旅行と称して
上京してきました~~
朝イチの飛行機で出発
羽田空港→銀座美術画廊→TAU→銀座ロフト→上野でパンダランチ→上野の森美術館→上野動物園→芸大美術館→谷中墓地→谷中散策→谷中夜店通りで一杯→浅草泊
いや~~
よく歩きました!
2万歩!!
あと、上野のパンダちゃんね
名前公募にもちゃんと応募してきました!!
銀座から谷中まで
東京にお引越しされた生徒さんに
1日お付き合いしていただき
TAUとか銀座ロフトとか
谷中界隈を
案内してもらいました~~

書から現代美術まで!
1日に詰め込み過ぎて
消化不良を起こしています(^^;;
よーくお勉強して
生徒さんに還元しますからね!
東京で芸術を
満喫しまくっている
ぱんだ先生なのでした~

暑中お見舞い


暑中お見舞い申し上げます
お互い熱中症に気をつけて
夏を楽しみましょう

あれから
また別の金魚を
彫り彫りしまして
暑中お見舞いのハガキを
作成してみました☆
連日の猛暑
生徒さんをはじめ
皆々様、熱中症には
くれぐれもご注意を…
そして何より…
この猛暑の中
教室に通って下さる生徒さんに
感謝の気持ちでいっぱいの
ぱんだ先生なのでした~

久々の消しゴムはんこ


実家の母から
「金魚の消しゴムはんこ貸して~~」
と、連絡がありましたが…

ぱんだ先生は~
金魚の消しゴムはんこは
作った覚えがない(^^;;
で、久々に消しゴムはんこを
彫り彫りしちゃいました~~

って、ま、これ
一番簡単なパターンですが(^^;;
でも~
たかが金魚
されど金魚!
ちゃんと金魚に見えるように
尾びれのフワフワ感と
頭の丸っこい感じを
表現するのにちょっと苦戦しました(^^;;

やっぱり
消しゴムはんこも
たまにはやらないといけないわね…
って反省した
ぱんだ先生なのでした~

書きたい気持ちが大事!


今日は朝から
甥っ子3名の夏休みの宿題指導!
優書会の教室で
久しぶりのお習字です☆

学年が上がり
学校での書写の体験が増え
この一年で眼を見張る成長ぶり!
おばバカなぱんだ先生は
感無量です(´∀`*)
写真の書は
甥っ子達それぞれが選んだ
自分が書きたい字を
お手本なしで書いています

筆の使い方がどうの
点画の長短や角度はお構い無し
とにかく、筆を使って
習った漢字を書いてみたい!
ってワクワクした気持ちが
溢れまくってるのが
伝わってきます(´∀`*)
こんな素敵な書は
大人になるとなかなか…
書けないんですよね(^^;;

ま、学校の宿題用ですから
基本的な筆使いを
ある程度は始動しましたけどね(^^;;

でも、自分で書いてみたいから
「こうしたらもっとカッコよく書けるよ~~」
ってアドバイス
素直にきいてくれます☆
最初から完璧を目指して
アレコレと言い過ぎないように…
まずは、筆で字を書く事が
好きになってもらえるように
スモールステップの積み重ねで…ね!

なんだかんだで
夏休みの習字の宿題を
終わらせる事が出来て
こちらがホッとしている
ぱんだ先生なのでした~

手前味噌!完成です!


お味噌作り名人の生徒さんに
ご指導いただいて初めて作った
手前味噌!!
半年近い時間をかけて
ようやく完成です(´∀`*)

優書会の教室の片隅で
ぱんだ先生や生徒さん達の
楽しい会話を聞いて熟成したお味噌は
旨味が強くて
でもまろやか~~な
まるで優書会みたいなお味に
仕上がりましたよ~~

へへへへ~~
これこそ
手前味噌?!

ダイエットと熱中症対策に
きゅうりにお味噌をつけて
おやつ代わりに齧っています☆

我が家のお味噌が無くなりましたので
少しだけ残して
お味噌はおうちに連れて帰ります
優書会に残したお味噌が
どんな風に成長していくのか
まだまだ楽しみな
ぱんだ先生なのでした~

書体の勉強になるオヤツ


今日はお土産のオヤツが集中しまして~
生徒さんと美味しくいただきました☆
で、各地の銘菓なんで
美味しさは言うまでもありませんが
生徒さんの中には
パッケージの文字が気になって
購入された方も☆

特に博多の如水庵の筑紫もちは
流麗な仮名文字が
散らされまくっていて
目にも舌にも美しいお菓子(´∀`*)

日頃の学習の成果か
これは変体仮名
あれは隷書…など
これまでとは違う楽しみ方が増えたようです!

パッケージのロゴは
書家よりもデザイナーの方が
書かれていることが多いですが
古典を元にされてるケースもあり
デザインの元になる古典を学ぶのが
楽しくなりますね~~

美味しいオヤツを通して
生徒さんの成長が感じられ
嬉しいひと時を過ごした
ぱんだ先生なのでした~

課題がいっぱい


ぱんだ先生が生徒として出品している
なずな展が無事終了しました!
今回は大学時代の同級生や先輩との
嬉しい再会もあり
時の流れを感じる書展となりました

ぱんだ先生的には
仮名も漢字も
『倣書』
にこだわって取り組んだのですが
どちらも消化不良
課題がいっぱい残る作品となりました(^^;;

まぁ、『倣書』の学習の
復習にはなりましたから
今後はブラッシュアップに向けて
頑張りたいと思います(^^;;

また、優書会の生徒さんが
書展を観に来て下さり
熱心にお勉強して下さったのが
嬉しかったな~~
優書会の生徒さんにも
倣書の勉強をしてもらう時期に
なってきてるかも!
ぱんだ先生にとって
なずな展は年に一度の
試験のようなもの
試験がないと…
勉強に身が入らないんですよね(^^;;
さて!来年に向けて
明日から頑張るぞ~~

なずな展を通じて
生徒としても
指導者としても
成長させていただいている
ぱんだ先生なのでした~

なずな展に出品しています


今年もなずな展に
出品させていただいてます

大学時代の恩師の会で
仮名を学び直しはじめて…
ん、何年だ?
牛歩の歩みの如く
なかなか上達しませんが
とりあえず…
仮名が好きになったのは
大きな進歩ですね(´∀`*)

さて~
今回のなずな展は
仮名も漢字も
倣書に挑戦しています
ってか、学生時代の手法通りに
基本に立ち返った作品制作ですね

まだまだ、手法を復習した…
くらいのレベル(^^;;
学生ならまぁまぁなんでしょうが
もう、いい歳ですからね~
さらなる高みを目指して
頑張らなくちゃ!!

ってな事を気づかせて頂ける
ぱんだ先生にとって
貴重な学びの場なんです(´∀`*)

なずな展で学んだ事を
しっかり優書会の指導に活かしていきたい
ぱんだ先生なのでした~
なずな展は
中区袋町市民交流プラザ北棟4階の
市民ギャラリーにて
7月23日まで
ぱんだ先生は23日に
10時から閉場の17時まで
会場にいます!
猛暑の中ですが
ぜひご来場下さいますよう
お願い申し上げますm(_ _)m

クリックお願い☆

ランキングに参加中です!! 広島ブログ

facebookページ

書道サロン優書会

プロフィール

ぱんだ先生

Author:ぱんだ先生
「ちょっと・・・したい」という
 ご要望にお答えしながら
 書道案内人として
 書道の魅力をお伝えしたいと奮闘中!
 本川界隈では・・・
 パンダ好きなあまり「ぱんだ先生」
 と呼ばれています
 
 優書会で書道体験をしてみたいと
 思われた方は
 <スケジュール>で開催日時をご確認の上
 メールかお電話にてご連絡くださいませ

 メール:ampikatyu@gmail.com
電 話:090-3740-0335(まつだ)

書道サロン優書会は本川電停徒歩2分程度
広島市中区本川町2丁目4-8田室ビル303
(お越しの際は公共交通機関もしくは
 近隣のコインパーキングをご利用下さい)

スケジュール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR