fc2ブログ
書道サロン優書会
世界遺産の近く十日市町にある大人向け完全予約制書道サロン優書会 「お習字」だけでない「書の魅力」とぱんだ先生こと書道案内人まつだあきこのマイブームを綴ったブログです

お茶のお稽古も楽しんでます



二十数年ぶりに再開した
お茶のお稽古
月に1回楽しく指導を受けています



普段は書道の指導をする側ですが
お茶のお稽古は生徒として
指導を受ける側
生徒の気持ちに気付ける
貴重な時間となっています




若い頃は仕事帰りのお稽古でしたから
着物を着るなんてことはできませんでしたが
今は出来るだけ着物を着て
お稽古するようにしています





着物を着ているからこそ
お点前の所作の意味が
より一層理解できるようになりますしね☆




今回はぱんだ先生のお点前の様子を
お仲間が撮影してくださっていたのですが…




うーむ、背中が曲がってる~~
足が痺れないように
変な座り方になってる!
骨盤の立て方がよろしくいんだな…



ま、それは次回から気をつけるとして~




若い頃通っていたお茶室で
再びお点前の練習が出来るなんて…
感無量です
師匠の高橋宗久先生のお言葉
『職場でも家庭でもない素の自分になれる場所』
は、サードプレイス、ですし
一碗のお茶を点てる事に集中する時間は
マインドフルネス、ですもんね
書の師匠だけでなく
お茶の師匠からも
今のぱんだ先生の活動スタイルの基になる事を
若い頃から教えてもらっていたんだなぁ…と
改めて思います




今は大家さんでもある
岩田先生にご指導頂けて
有難い限りです
今月は岩田先生の素敵なお点前を拝見できて
何とも贅沢な時間を過ごしました



ま、お稽古っても
お菓子をいただくのがメインなんですが…
これからもお茶のお稽古は
ゆるゆる楽しんでいきたい
ぱんだ先生なのでした~



7月13日から教室再開です



ご予約くださった生徒さんや
関係各所の皆さんには
お伝えしておりましたが…


…実はコロナウィルスに罹患しまして(^◇^;)
8日土曜日まで自宅療養期間でした
急遽、全てのお稽古を中止とし
教室をお休みさせていただきました



おかげ様で熱や喉の痛みなど
全ての症状が改善されて
9日からは外出可能となりましたが
ぱんだ先生の気持ち的には
念の為、1週間くらいは
生徒さんとは接触したくないなぁ…と。



という訳で
教室は13日木曜日から再開します!



お稽古の日時を変更を
受け入れてくださった生徒さん
あと、ワークショップ当日に
コロナ罹患が判明し
急遽、開催変更の段取りなど
多大なるご迷惑をお掛けした
グランキッシュココ様
この場を借りて
改めてお礼申し上げます




…感染経路は…
全く心当たりがなく…
これまで同様の感染予防対策を
していたつもりでしたが
多少、手指消毒が甘くなっていたのど
疲れの自覚がありましたから
免疫力が低下していたのかも…
あと、ワクチンの副反応で
休むのが嫌で
5回目のワクチン接種を
してなかったからなぁ



コロナには罹患しない方がいい…
ワクチンの副反応の方が全然マシ…でしたもん
久々38度越えの発熱と
喉の痛みが辛かった~~


そして何より
周りへの迷惑のかけ方がハンパないし…



とにかく!
コロナ罹患のみならず
病気ならないこと!
『健康第一』『健康管理』
の、大切さを改めて痛感しました
(あ、もうすでに糖尿病はあるけど)



今後は…
免疫力を下げない為にも
疲れる前にキチンと休む
を心掛けたい
ぱんだ先生なのでした~


『写経のひととき』スタートしました!



念願だった
優書会教室での
写経の会
ようやく実現しました!



『ぱんだ先生の写経のひととき』
写経の『教室』でも『会』でもなく
『ひととき』
に、ぱんだ先生のこだわりが詰まってます!



『教室』だと
ぱんだ先生が一方的に教える感じだし
『会』だと
しがらみがありそうだし…
でも~
『ひととき』なら
写経に興味のある方が
それぞれのペースで
ゆるゆると写経を楽しんでいただけるかな~と。




一応、ぱんだ先生が
筆の里工房の写経教室で
佐藤芙蓉先生から教えていただいた
写経の作法や墨の磨り方、筆の持ち方など
必要な知識や扱いについては説明します




ただ、ぱんだ先生としては
『上手に写経を書く方法を教える』のが
メインではなく
あくまでも
『写経に取り組む場所と時間を提供し
写経と向き合うひとときのお手伝いをする』
という理念で『写経のひととき』を
開催しています



お寺での写経のように
仏様のお話をすることはできませんが
書道的な観点から
墨を磨り、写経筆で書いた
写経体の文字の美しさや
筆先の感触を感じる楽しさを
お伝えしたいと思っています



今回の参加された方から
『書道はしたくないけど
写経はやりたかった』
といった趣旨のことを言われまして~
ぱんだ先生はそれもアリ!って
嬉しくなりました☆




写経はお手本をなぞりながら
一字一仏の精神で
仏様の言葉を書き写す行為です
誰とも比較しないし
字が上手下手なんて関係ない!
佐藤芙蓉先生も常におっしゃってますが
『写経と書道は違う』
ぱんだ先生もそう思っています



筆で字を書くのは同じなんですけどね~
上手く説明出来ないけど
全然別物です!



確かに…あれだけ
小さい字を筆で書けば
多少なりとも書く字が綺麗になります
ただ、『字が綺麗になりたいから写経』は
ちょっと違うかな~
仏様の言葉を書き写したご褒美って感じですかね




だから!
筆で字を書くのに自信がない方でも
全然大丈夫!!
写経に興味のある方は
ぜひ、優書会の『写経のひととき』で
写経にチャレンジしてみてください




…ただ…
優書会の十日市教室は
小さな教室ゆえ
受け入れ人数に限りが…
おかげさまで
来月の開催予定日は
すでに予約で満席なんです(^◇^;)



今後、参加希望の方が増えれば
開催日を増やすのも検討します!
興味のある方はお気軽に
お問い合わせくださいませ




安芸門徒が多い広島の地で
気軽に写経体験が出来る場を
提供してゆきたい
ぱんだ先生なのでした~


着物が着たいから…書道教室に!



写真は着物大好きな生徒さんです☆



ぱんだ先生が着物好きだからか…
生徒さんも着物好きな方が多い優書会



っても
ぱんだ先生自身は…
なんだかんだ言って
最近…着物率が下がってるのですが
生徒さんは違います



今日も素敵な小千谷の単衣の着物姿で
お稽古に来てくださった生徒さんが!!
思わず…
『今日これからどこかにお出掛け??』
とお尋ねしたら
『いえいえ、今日は優書会のお稽古だけです』
とのお答えが!!



この方は
優書会の中で
一番着物を着てお稽古してくださる方
頑張って着ました!感が全くなく
ほぼ洋服と同列の扱い
その日の気分で着物チョイス~って
かなりの着物上級者です




ぱんだ先生としてはですね~




『着物が着たいから
書道教室に行く!』
も全然アリです~~




やはり
着物と書道
和の文化繋がりで
親和性は高いですから



着物を着て
筆を使うのも
洋服で練習するのと
違う感覚が味わえますしね




という訳で!
優書会では
『着物が着たいから書道しよう』キャンペーンを
勝手に推進しちゃいますよ~



今からの時期なら
浴衣で書道もアリです



あ、ただし
墨で着物を汚さないよう
十分気をつけて下さいね☆




着物が好きで
書道が好きな方
が、増えて集う書道教室になって欲しい
ぱんだ先生なのでした~









西方面で初開催!




7月に西区井口台の
キッシュの名店、グランキッシュココさんで
のし袋の表書きのワークショップを開催します
西方面では初開催です☆


ぱんだ先生に教わる☆
【自分らしい美文字ワークショップ】

今さら聞けないのしの表書き。
筆ペンで自分らしい文字を活かした
書き方を学びましょう

場所 グランキッシュココ内
日時 2023年7月4日(火)7月23日(日)
14:30~15:30(60分程度)
持参物 日頃お使いの筆ペン
(お持ちでない場合はご相談下さい)
費用 1500円税込(お茶付き)
定員 4名
お申込み グランキッシュココ店頭
もしくは電話082-521-5882

締切期限
7月4日開催分残席2→7月1日(土)
7月23日開催分残席4→7月21日(金)
どちらも正午まで
*6月2日時点での残席数です


話せば長くなりますが
色々な有難いご縁のおかげで
広島を代表するキッシュの名店
グランキッシュココさんが開催している
様々なワークショップの企画の一つとして
参加することになりました!




広島市でも西方面では
ワークショップをした事がなかったので
どのような方々との出会いがあるのか
今からワクワクドキドキしています




ふふふ…
ま、ワークショップでの指導も
楽しみなんですけど~
何よりグランキッシュココさんの
美味しいキッシュやスイーツが!!
講座指導に行くのと同じくらい
講座終わりにお買い物するのも
今から楽しみなんですよね~~



7月は翌月のお盆に向けて
優書会の十日市教室でも
『お供』とか『お布施』とか
『お中元』とか
のし袋の表書きの練習したい方が増えますからね
お気軽にお越しいただき
ぱんだ先生なのでした~





19回目の写経教室



筆の里工房で開催中の
佐藤芙蓉先生の写経教室
ぱんだ先生は今回で19回目の参加です☆


ってことは~
この写経教室は年2回なんで…
気がつけば10年目になってたんですねぇ


19回目の写経教室では!
仏説阿弥陀経を金で書いています


が!今までにない
緊張感を持って取り組んでいます



なぜなら
今、金は値上がりするばかりだから!
おいそれとは手が出せない金額となり
とにかく無駄にしないように
慎重に扱っています



金を使って書くのは
今回で3回目
ようやく金の感触を
感じられるようになり
冷や汗をかくような
変な緊張はしなくなりました



一字一仏
ゆっくり丁寧に
紺紙に金を載せるような感じで
ゆるゆると写経を楽しんでいます



今回は特別課題で
写経用紙作りの第一歩
界線を引く練習もしました



これも一度体験しました…が!
その大変さゆえに
界線引きの作業は
二度としないだろうと思ったのですが~



どんな道具を使ったら良いか
墨の濃さや
線を引くスピードやコツを
教えてもらえたので
なんとか細く線が引けました!!


界線を引くのは無理!
と思っていましたが
優書会の生徒さんにも
やり方を伝えて
一緒に楽しみたいなぁ…と
思えるまでになりました☆



19回参加しても
毎回新たな学びがある写経教室
まだまだ写経の世界は奥が深いと思う
ぱんだ先生なのでした~




お知らせ

『ぱんだ先生の写経のひととき 』

優書会十日市教室では
毎月第3日曜日に
『写経のひととき』を開催します
次回は6月18日日曜日に開催予定
あと2席受付可能です
興味のあるかたは
お気軽に優書会までお問い合わせください☆


写経も色々とありますが
優書会の『ぱんだ先生の写経のひととき』では
世界遺産中尊寺に納経する専用の
お手本と写経用紙を使って
般若心経を写経します
(一般的な写経用紙を使い
他のお寺に納経されたい方にも対応します)

日時
原則、毎月第三日曜日
午前10時から午後3時まで(時間内出入り自由)

場所
書道サロン優書会十日市教室
(広島市中区十日市町1丁目3-24綿岡ビル4階)

定員4名

参加費
初回3500円
(納経料、写経筆1本、写経用紙、テキスト代込み)
2回目以降1500円
(ただし、新たに中尊寺写経用紙で写経される場合は
別途納経料1000円いただきます)

*硯、墨、下敷き、文鎮などは
優書会で貸出しします
*優書会では硯で墨を磨って写経筆を用いて
本格的な写経をしていただきます
(筆ペンや鉛筆などは使用不可です)

もっと知りたい!宮廷文化



現在、筆の里工房にて開催中の
『筆跡(ふであと)がつなぐ歴史と伝統
宮廷文化を彩る絵画』を
優書会の生徒さんや知り合いの方々と
観てきました!



京都陽明文庫の至宝から
今回は絵画作品を中心とした展示です



が!
春日権現霊験記絵巻や
宇治拾遺物語絵巻の
物語の部分や
中和門院と伝法門局の消息など
書の勉強になる作品もありますからね




あと予楽院こと近衛家煕の感性が
遺憾なく発揮されている表装の数々
全てがおススメ
チョー目玉ばかりの展覧会でした♪



さらに!
今日は
『近衛家が伝えた牛車絵巻』の講演会にも参加!
講師の木村真美子氏の
牛車愛がダダ漏れなお話は
牛車の事何も知らなかったぱんだ先生でも
宮廷文化の世界に引き込まれてしまうほど
めちゃくちゃ面白かった~~



講師の木村真美子氏は
天皇陛下が皇太子時代に
牛車についての共同研究をされた
すごい経歴の方なのに…
とにかくお話がわかりやすくて面白くて!
一緒に参加した生徒さんとも
牛車の事が知りたくてたまらない~~
って状態になったくらい!




この展覧会
牛車にも注目です!!




そうそう!
今回の展覧会の関連イベントの
お茶席にも参加して来ました
工房のお茶室鐘聲庵も
上田宗箇流のお手前も
さらに正客の経験も
色んな初めてを体験して
お茶の世界の勉強もしてきましたよ~


作品一部入れ替えがあります
前期は5月21日まで
後期は5月23日(火)から6月11日(日)まで
『陽明文庫が守り伝えた宮廷文化の華』を
沢山の方々にご覧いただきたいです



ふふふ
すっかり木村真美子氏のファンとなり
牛車に夢中になってしまいそうな
ぱんだ先生なのでした~

5月の開催予定



いよいよ黄金週間が始まりますね
ぱんだ先生は今年も
家族サービスの温泉修行の旅と
嫁の務めに明け暮れます…



という訳で!
優書会十日市教室は
4月29日(土)から5月5日(金)まで
恒例の大型連休です!!



あと5月はG7広島サミットが開催予定で
市民生活にもアレコレ影響が出るようで…
皆さんから
『サミット中はどうするん?』
と話題になってまして~




優書会十日市教室は
18日(木)から20日(土)は
いつも通りお稽古致します☆
ただし、4月から始めた
第3日曜日開催予定の『写経のひととき』が
5月21日なのですが
これは中止と致します
22日は通常のお休みです
十日市教室の近くにお住まいで
徒歩移動が可能な方が
何人かお稽古の予約をされてますよ☆




黄金週間やらサミットやらあるので
とりあえず
4月27日時点の
5月開催予定日受付可能な時間帯を
お知らせしておきますね



受付可能人数が
少なくなっている日時もありますので
通常のお稽古や
『1回だけのお稽古』
の受講希望の方は
お気軽にお問合せくださいませ



すっかりコロナ感染の事が
話題にならなくなってますが…
今まで通り感染予防対策をしっかりして
黄金週間をすごしたい
ぱんだ先生なのでした~

慰霊碑巡り



ダイエット企画が始まってから
毎日ウォーキングをするようになり…
教室に行く前に
平和公園に寄るようにしました


最初は公園内をテクテク歩くだけでしたが
次第に慰霊碑が気になり始め…



本川小学校の平和資料館ガイドをされている
大家さんは
平和公園内の慰霊碑のガイドも
なさっていたことがあり
慰霊碑についても
アレコレ教えていただいてます!


で!
もちろん慰霊碑の由来が知りたいですが
やはり、刻まれている文字が気になる~~



どなたの筆によるものか
刻されている慰霊碑もありますが
大抵は建立者は分かっても
字を書かれた方は分からないですねぇ



どうしてもその辺りが知りたくて
慰霊碑の裏側に
回り込んだりしてますからね
サミット前で警備が厳重な今は
不審者と間違われないようにしなくちゃ!?




にしても…
知らない事ばかり!
相生橋の石柱は
歴代のものが
何ヶ所もあるし…


供養塔の前に
裏千家淡交会青年部の慰霊碑が!
ただ何も説明がなく
謎のデザインなんですよね(^◇^;)



原爆ドーム前の長方形の石
てっきりベンチだと思っていたら
爆風で飛ばされた
原爆ドームの柱の一部だった…とか
これは大家さんに教えていただきましたが
説明板をちゃんと設置して欲しい!



日増しに観光客の方々が増えている
平和公園ですが…
小さな慰霊碑にも目を向けてもらって
平和を考えるきっかけになったら良いなぁ
なんて思いながら
慰霊碑巡りにハマっている
ぱんだ先生なのでした~

ダイエット企画…とりあえず終了



十日市教室に来てくださる生徒さん達は
ご存じでしたが…


ぱんだ先生は年明けから
『3ヶ月で10キロダイエット!』
という企画に挑戦しておりまして~



とりあえず…
ダイエット企画終了しましたので
ご報告致します



もちろん
我流のダイエットで
こんなことが出来るわけもなく(^◇^;)



糖尿病サラブレッドなぱんだ先生の
かかりつけの内科の先生と
本川町に移転された
Backstage鍼灸整骨院の濱田院長の
ダイエット指導があっての事




かかりつけの先生から
『あと10キロダイエットして
血糖値を気にせず
好きなモノを食べられる身体を
手に入れたらどうですか?』
と1年以上前から勧められていたところに
Backstage鍼灸整骨院の濱田院長から
『移転を機に
50代女性の
パーソナルトレニングメニューを
強化したいから
モニターやってもらえないですかね?』
とお願いされたので…



こりゃ、やるしかない!!
と、内科とトレーニングのプロに
全てをお任せして
言われるがまま頑張りまして
なんとか3ヶ月でほぼ10キロダイエットして
企画終了いたしました




自分では
劇的な変化ってあまり感じたないのですが
こうして写真で比べると
効果出たますねぇ…
そのおかげで
糖尿病の薬をやめてみることができたのが
最大の効果です!
あと、帯が結びやすくなった!!


こんなにダイエットしたのは
人生で初めて…
高校生の時代の体重になって
ビックリしてます(^◇^;)




にしても…
二人の先生方の
指導が本当に素晴らしくて!
怠け者のぱんだ先生の
ヤル気スイッチを押しまくって
三ヶ月間くじけることなく
ダイエット企画を全う出来ました
指導者としても
見習う点がたくさんあり
色々と勉強になりました☆



…とはいえ
これで終わりではないんですよね(^◇^;)
何せ、ぱんだ先生には
糖尿病って持病がありますからねぇ
あと、脂肪を落としてみて
身体の動きが多少は良くなりましたが
やはり、筋肉が少ないって
当初からの問題が浮き彫りになり…
キレッキレに書を書く為に
これからは体幹を鍛える
という新たな課題が残りました



という訳で
ちょいとダイエット休みをいただき
来月連休明けから
またしばらくダイエットモードに入ります
もうちょい痩せても
変な病気ではないので
あたたかく励まして頂きたい
ぱんだ先生なのでした~








クリックお願い☆

ランキングに参加中です!! 広島ブログ

書道サロン優書会

プロフィール

ぱんだ先生

Author:ぱんだ先生
「ちょっと・・・したい」という
 ご要望にお答えしながら
 書道案内人として
 書道の魅力をお伝えしたいと奮闘中!
 本川町や十日市町界隈では・・・
 パンダ好きなあまり「ぱんだ先生」
 と呼ばれています
 優書会で書道体験をしてみたいと
 思われた方は
 <スケジュール>で開催日時をご確認の上
 メールかお電話にてご連絡くださいませ

 メール:ampikatyu@gmail.com
電 話:090-3740-0335(まつだ)

書道サロン優書会は十日市町電停徒歩2分程度
〒730-0805 広島市中区十日市町1丁目3−24綿岡ビル4階
(お越しの際は公共交通機関もしくは
 近隣のコインパーキングをご利用下さい)

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR